【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

セルフ・コマンドの体系 : アダム・スミスの自由経済倫理観の基底

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 哲 イトウ, サトシ

書誌事項

タイトル

セルフ・コマンドの体系 : アダム・スミスの自由経済倫理観の基底

著者名

伊藤, 哲

著者別名

イトウ, サトシ

学位授与大学

関東学院大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

甲第25号

学位授与年月日

1998-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. はじめに / p1 (0005.jp2)
  2. 序章 / p6 (0008.jp2)
  3. 第1節 古典思想と規範の探究 / p6 (0008.jp2)
  4. 第2節 ディドロのセネカ像--十八世紀の一つの人間本性把握-- / p9 (0010.jp2)
  5. 第1部 古代への応答--『道徳感情論』のなかのストア学派-- / p16 (0013.jp2)
  6. 第1章 アダム・スミスとエピクテートゥス / p16 (0013.jp2)
  7. 第1節 はじめに / p16 (0013.jp2)
  8. 第2節 スミスのストア哲学理解 / p18 (0014.jp2)
  9. 第3節 ヒュームの「自殺」について / p26 (0018.jp2)
  10. 第4節 むすび--自己規制と幸福追求-- / p29 (0020.jp2)
  11. 第2章 『道徳感情論』におけるストア哲学叙述の変容と自己規制論 / p50 (0030.jp2)
  12. 第1節 はじめに / p50 (0030.jp2)
  13. 第2節 初版での「自己規制」の展開 / p52 (0031.jp2)
  14. 第3節 2版段階までのストア哲学評価 / p54 (0032.jp2)
  15. 第4節 6版段階でのストア哲学批判 / p58 (0034.jp2)
  16. 第5節 むすび / p63 (0037.jp2)
  17. 第2部 同時代への応答--『道徳感情論』第6版改訂の契機-- / p71 (0041.jp2)
  18. 第3章 アダム・スミスとトマス・リード(その1)--行為と精神-- / p71 (0041.jp2)
  19. 第1節 はじめに / p71 (0041.jp2)
  20. 第2節 リードとスミスの歴史的接点 / p72 (0042.jp2)
  21. 第3節 人間の行動諸原理と徳の性格 / p74 (0043.jp2)
  22. 第4章 アダム・スミスとトマス・リード(その2)--徳性の性格について-- / p88 (0050.jp2)
  23. 第1節 慎慮について / p88 (0050.jp2)
  24. 第2節 慈愛心について--七つの慈愛的感情-- / p96 (0054.jp2)
  25. 第3節 リードの自己統御について / p106 (0059.jp2)
  26. 第4節 スミスの自己規制について / p113 (0063.jp2)
  27. 第5章 アダム・スミスとトマス・リード(その3)--義務の感覚と適宜性感覚-- / p133 (0073.jp2)
  28. 第1節 良心について / p133 (0073.jp2)
  29. 第2節 義務の感覚について / p137 (0075.jp2)
  30. 第3節 スミスの適宜性感覚と自己規制について / p143 (0078.jp2)
  31. 第4節 むすび / p149 (0081.jp2)
  32. 小括--良心の権威化とストア哲学叙述-- / p158 (0086.jp2)
  33. 第3部 自己との応答--『道徳感情論』と『国富論』の連接-- / p160 (0087.jp2)
  34. 第6章 アダム・スミスの商業社会における精神(その1)--独占精神-- / p160 (0087.jp2)
  35. 第1節 はじめに / p160 (0087.jp2)
  36. 第2節 慎慮ある行為とその変容 / p163 (0089.jp2)
  37. 第3節 重商主義下での独占精神 / p170 (0092.jp2)
  38. 第7章 アダム・スミスの商業社会における精神(その2)--重商主義下での公共精神と体系の精神-- / p181 (0098.jp2)
  39. 第1節 公共精神について / p181 (0098.jp2)
  40. 第2節 体系の精神の二側面について / p187 (0101.jp2)
  41. 第3節 むすび-愛国心と高慢の本能- / p192 (0104.jp2)
  42. 第8章 「体系の精神」批判とストア哲学批判--個の運動原理の優位性-- / p208 (0112.jp2)
  43. 第1節 はじめに / p208 (0112.jp2)
  44. 第2節 『道徳感情論』と『国富論』における「体系の精神」の意義 / p209 (0113.jp2)
  45. 第3節 「政治経済学の諸体系について」-『国富論』第4篇- / p211 (0114.jp2)
  46. 第4節 ストア哲学評価の変容とその世界観 / p215 (0116.jp2)
  47. 第5節 むすび-経済世界の自律性の認識- / p218 (0117.jp2)
  48. 補論 スミスの重農主義体系批判--重農主義の思想的性格への一考察-- / p226 (0121.jp2)
  49. 第1節 はじめに / p226 (0121.jp2)
  50. 第2節 スミスの重農主義体系批判--人間本性的アプローチ-- / p227 (0122.jp2)
  51. 第3節 ケネーの「自然的秩序」について--その思想的基層-- / p234 (0125.jp2)
  52. 第4節 むすび / p240 (0128.jp2)
  53. 総括--「体系なき体系」の真意-- / p247 (0132.jp2)
  54. 文献目録 / p1 (0134.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154168
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318482
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ