【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ヒト好塩基球および肥満細胞に関する免疫薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 七條, 通孝 シチジョウ, ミチタカ

書誌事項

タイトル

ヒト好塩基球および肥満細胞に関する免疫薬理学的研究

著者名

七條, 通孝

著者別名

シチジョウ, ミチタカ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第66号

学位授与年月日

1998-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 末梢血好塩基球からのケミカルメディエーターの遊離およびサイトカインの産生 / p5 (0007.jp2)
  4. 緒言 / p5 (0007.jp2)
  5. 第1節 好塩基球からのHistamineおよびLTsの遊離様式 / p6 (0008.jp2)
  6. [I]対象および方法 / p6 (0008.jp2)
  7. [II]実験成績 / p9 (0009.jp2)
  8. [III]考察 / p10 (0010.jp2)
  9. 第2節 好塩基球からのIL-4およびIL-13産生様式、および病態との関与 / p13 (0011.jp2)
  10. [I]対象および方法 / p14 (0012.jp2)
  11. [II]実験成績 / p16 (0013.jp2)
  12. [III]考察 / p23 (0016.jp2)
  13. 第2章 末梢血好塩基球からのメディエーター遊離に及ぼす各種アレルギー治療薬の影響 / p26 (0018.jp2)
  14. 緒言 / p26 (0018.jp2)
  15. 第1節 PDE阻害薬の影響 / p26 (0018.jp2)
  16. [I]対象および方法 / p27 (0018.jp2)
  17. [II]実験成績 / p28 (0019.jp2)
  18. [III]考察 / p30 (0020.jp2)
  19. 第2節 IPD-1151Tの影響 / p31 (0020.jp2)
  20. [I]対象および方法 / p32 (0021.jp2)
  21. [II]実験成績 / p33 (0021.jp2)
  22. [III]考察 / p34 (0022.jp2)
  23. 第3節 ステロイドの影響 / p35 (0022.jp2)
  24. [I]対象および方法 / p36 (0023.jp2)
  25. [II]実験成績 / p36 (0023.jp2)
  26. [III]考察 / p38 (0024.jp2)
  27. 第3章 臍帯血由来培養肥満細胞からのケミカルメディエーターの遊離およびサイトカイン産生 / p39 (0024.jp2)
  28. 緒言 / p39 (0024.jp2)
  29. 第1節 臍帯血由来培養肥満細胞の作成とその特徴 / p39 (0024.jp2)
  30. [I]実験方法 / p40 (0025.jp2)
  31. [II]実験成績 / p42 (0026.jp2)
  32. [III]考察 / p48 (0029.jp2)
  33. 第2節 IgE依存性の刺激による培養肥満細胞からのケミカルメディエーターの遊離およびサイトカインの産生 / p50 (0030.jp2)
  34. [I]実験方法 / p51 (0030.jp2)
  35. [II]実験成績 / p53 (0031.jp2)
  36. [III]考察 / p57 (0033.jp2)
  37. 第4章 培養肥満細胞からのメディエーター遊離に及ぼす各種アレルギー治療薬の影響 / p60 (0035.jp2)
  38. 緒言 / p60 (0035.jp2)
  39. 第1節 β刺激薬の影響 / p60 (0035.jp2)
  40. [I]実験方法 / p60 (0035.jp2)
  41. [II]実験成績 / p62 (0036.jp2)
  42. [III]考察 / p65 (0037.jp2)
  43. 第2節 PDE阻害薬の影響 / p66 (0038.jp2)
  44. [I]実験方法 / p67 (0038.jp2)
  45. [II]実験成績 / p67 (0038.jp2)
  46. [III]考察 / p70 (0040.jp2)
  47. 第3節 肥満細胞安定化薬の影響 / p70 (0040.jp2)
  48. [I]実験方法 / p71 (0040.jp2)
  49. [II]実験成績 / p71 (0040.jp2)
  50. [III]考察 / p73 (0041.jp2)
  51. 第4節 免疫抑制薬の影響 / p74 (0042.jp2)
  52. [I]実験方法 / p75 (0042.jp2)
  53. [II]実験成績 / p75 (0042.jp2)
  54. [III]考察 / p77 (0043.jp2)
  55. 第5節 アラキドン酸代謝抑制薬の影響 / p78 (0044.jp2)
  56. [I]実験方法 / p79 (0044.jp2)
  57. [II]実験成績 / p79 (0044.jp2)
  58. [III]考察 / p81 (0045.jp2)
  59. 第6節 培養肥満細胞からのケミカルメディエーター遊離およびサイトカイン産生の制御とcAMPとの関係 / p82 (0046.jp2)
  60. [I]実験方法 / p83 (0046.jp2)
  61. [II]実験成績 / p84 (0047.jp2)
  62. [III]考察 / p91 (0050.jp2)
  63. 総論および結論 / p94 (0052.jp2)
  64. 謝辞 / p97 (0053.jp2)
  65. 引用文献 / p98 (0054.jp2)
  66. 略語一覧 / p110 (0060.jp2)
  67. Phenotypic Analysis of Hypodense Eosinophils Derived from Ascites of a Patient with Ascariasis / p346 (0089.jp2)
  68. Development of Tryptase-Positive KU812 Cells Cultured in the Presence of Steel Factor / p330 (0090.jp2)
  69. Interferon-Beta Prevents Antigen-Induced Bronchial Inflammation and Airway Hyperreactivity in Mice / p32 (0092.jp2)
  70. Mite antigen-induced IL-4 and IL-13 production by basophils derived from atopic asthma patients / p1 (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154188
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093198
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318502
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ