【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

GMDH型適応学習ネットワークに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大谷, 崇 オオタニ, タカシ

書誌事項

タイトル

GMDH型適応学習ネットワークに関する研究

著者名

大谷, 崇

著者別名

オオタニ, タカシ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第471号

学位授与年月日

1998-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 2 RBFを用いる階層型適応学習ネットワーク / p5 (0006.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p5 (0006.jp2)
  5. 2.2 ニューロ・ファジィGMDH / p6 (0007.jp2)
  6. 2.3 関数近似能力の数値実験による比較 / p13 (0010.jp2)
  7. 2.4 結言 / p21 (0014.jp2)
  8. 3 逐次射影法による学習の高速化 / p23 (0015.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p23 (0015.jp2)
  10. 3.2 変数選択における逐次射影法 / p25 (0016.jp2)
  11. 3.3 多層モデルの誤差逆伝播学習に対する逐次射影法 / p31 (0019.jp2)
  12. 3.4 数値実験 / p35 (0021.jp2)
  13. 3.5 結言 / p43 (0025.jp2)
  14. 4 ミンコフスキーノルムを用いる構造明確化学習 / p45 (0026.jp2)
  15. 4.1 緒言 / p45 (0026.jp2)
  16. 4.2 構造学習アルゴリズム / p47 (0027.jp2)
  17. 4.3 数値実験 / p51 (0029.jp2)
  18. 4.4 あやめのデータの構造明確化学習 / p54 (0031.jp2)
  19. 4.5 結言 / p58 (0033.jp2)
  20. 5 発見的規範による階層数の選択 / p59 (0033.jp2)
  21. 5.1 緒言 / p59 (0033.jp2)
  22. 5.2 モデル選択規範 / p61 (0034.jp2)
  23. 5.3 数値実験 / p69 (0038.jp2)
  24. 5.4 ポインティングデバイスへの応用 / p74 (0041.jp2)
  25. 5.5 結言 / p84 (0046.jp2)
  26. 6 結論 / p85 (0046.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154318
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093323
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318632
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ