【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

マルトースをトレハロースに変換する新規酵素に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西本, 友之 ニシモト, トモユキ

書誌事項

タイトル

マルトースをトレハロースに変換する新規酵素に関する研究

著者名

西本, 友之

著者別名

ニシモト, トモユキ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第937号

学位授与年月日

1998-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1篇 マルトースをトレハロースに変換する新規酵素の発見 / p3 (0007.jp2)
  4. 緒言 / p3 (0007.jp2)
  5. 第1章 トレハロース生産菌の検索と同定 / p4 (0008.jp2)
  6. 第1節 実験材料と実験方法 / p4 (0008.jp2)
  7. 1.実験材料 / p4 (0008.jp2)
  8. 2.微生物の同定 / p4 (0008.jp2)
  9. 3.薄層クロマトグラフィー(TLC) / p4 (0008.jp2)
  10. 4.ガスクロマトグラフィー(GLC) / p4 (0008.jp2)
  11. 5.高速液体クロマトグラフィー(HPLC) / p4 (0008.jp2)
  12. 第2節 トレハロース生産菌の検索 / p5 (0008.jp2)
  13. 第3節 トレハロース生産菌の同定 / p5 (0008.jp2)
  14. 1.形態学的性質 / p5 (0008.jp2)
  15. 2.培養的性質 / p5 (0008.jp2)
  16. 3.生理的性質 / p6 (0009.jp2)
  17. 4.化学的分析 / p6 (0009.jp2)
  18. 第2章 Pimelobacter sp.R48株におけるトレハロース生成機構の検討 / p8 (0010.jp2)
  19. 第1節 実験材料と実験方法 / p8 (0010.jp2)
  20. 1.実験材料 / p8 (0010.jp2)
  21. 2.Pimelobacter sp.R48株の培養方法 / p8 (0010.jp2)
  22. 3.粗酵素液の調製 / p8 (0010.jp2)
  23. 4.酵素の部分精製 / p8 (0010.jp2)
  24. 第2節 トレハロース生成機構の検討 / p8 (0010.jp2)
  25. 1.マルトース、トレハロースおよびグルコース-1-リン酸に対する作用 / p9 (0010.jp2)
  26. 2.無機リン酸の酵素活性に与える影響 / p10 (0011.jp2)
  27. 第3章 トレハロース生成酵素の精製と性質 / p11 (0011.jp2)
  28. 第1節 実験材料と実験方法 / p11 (0011.jp2)
  29. 1.実験材料 / p11 (0011.jp2)
  30. 2 粗酵素液の調製 / p11 (0011.jp2)
  31. 3.活性測定方法 / p11 (0011.jp2)
  32. 4.蛋白質の定量 / p12 (0012.jp2)
  33. 5.電気泳動 / p12 (0012.jp2)
  34. 6.アミノ酸組成分析 / p12 (0012.jp2)
  35. 7.N末端アミノ酸配列分析 / p12 (0012.jp2)
  36. 第2節 トレハロース生成酵素の精製 / p12 (0012.jp2)
  37. 1.硫安分画 / p12 (0012.jp2)
  38. 2.イオン交換クロマトグラフィー(1次) / p13 (0012.jp2)
  39. 3.疎水クロマトグラフィー / p13 (0012.jp2)
  40. 4.イオン交換クロマトグラフィー(2次) / p13 (0012.jp2)
  41. 第3節 トレハロース生成酵素の性質 / p14 (0013.jp2)
  42. 1.トレハロース生成酵素の物理化学的性質 / p14 (0013.jp2)
  43. 2.トレハロース生成酵素の酵素的性質 / p15 (0013.jp2)
  44. 3.基質特異性 / p16 (0014.jp2)
  45. 4.トレハロース生成に対するリン酸の関与 / p17 (0014.jp2)
  46. 5.分子内糖転移反応 / p17 (0014.jp2)
  47. 6.トレハロースの生成率に与える基質濃度および反応温度の影響 / p18 (0015.jp2)
  48. 第4章 本編研究の考察と要約 / p20 (0016.jp2)
  49. 第2篇 好熱菌Thermus属のトレハロース生成系 / p24 (0018.jp2)
  50. 緒言 / p24 (0018.jp2)
  51. 第1章 トレハロース生成酵素を有する微生物の検索 / p25 (0018.jp2)
  52. 第1節 実験材料と実験方法 / p25 (0018.jp2)
  53. 1.実験材料 / p25 (0018.jp2)
  54. 2.検索方法 / p25 (0018.jp2)
  55. 第2節 トレハロース生成酵素を有する微生物の検索 / p25 (0018.jp2)
  56. 第2章 Thermus属由来トレハロース生成酵素の精製と性質 / p26 (0019.jp2)
  57. 第1節 実験材料と実験方法 / p26 (0019.jp2)
  58. 1.実験材料 / p26 (0019.jp2)
  59. 2.Thermus aquaticus ATCC33923株の培養 / p26 (0019.jp2)
  60. 3.粗酵素液の調製 / p26 (0019.jp2)
  61. 4.酵素活性測定方法 / p26 (0019.jp2)
  62. 5.高純度α-マルトース結晶の調製 / p27 (0019.jp2)
  63. 6.アノマー分析における糖組成分析 / p27 (0019.jp2)
  64. 第2節 Thermus属由来トレハロース生成酵素の精製 / p27 (0019.jp2)
  65. 1.硫安塩析 / p27 (0019.jp2)
  66. 2.イオン交換クロマトグラフィー(1次) / p28 (0020.jp2)
  67. 3.疎水クロマトグラフィー / p28 (0020.jp2)
  68. 4.ゲルクロマトグラフィー / p28 (0020.jp2)
  69. 5.イオン交換クロマトグラフィー(2次) / p28 (0020.jp2)
  70. 第3節 Thermus属由来トレハロース生成酵素の性質 / p29 (0020.jp2)
  71. 1.トレハロース生成酵素の物理化学的性質 / p29 (0020.jp2)
  72. 2.トレハロース生成酵素の酵素的性質 / p30 (0021.jp2)
  73. 3.基質特異性 / p32 (0022.jp2)
  74. 4.反応機構に関する検討 / p32 (0022.jp2)
  75. 5.トレハロースの生成率に与える基質濃度および反応温度の影響 / p32 (0022.jp2)
  76. 6.マルトースのアノマー分析 / p34 (0023.jp2)
  77. 第4節 Thermus属由来トレハロース生成酵素のスクロースに対する作用 / p35 (0023.jp2)
  78. 1.スクロースからの反応生成物の単離、同定 / p35 (0023.jp2)
  79. 2.トレハロース生成酵素の活性に与えるスクロースの影響 / p37 (0024.jp2)
  80. 3.マルトース、トレハロースおよびスクロースに対する速度パラメータの比較 / p38 (0025.jp2)
  81. 4.スクロースからのトレハルロースの生成条件の検討 / p39 (0025.jp2)
  82. 第3章 本編研究の考察と要約 / p41 (0026.jp2)
  83. 第3篇 マルトースからトレハロースヘの変換における熱力学的解析 / p46 (0029.jp2)
  84. 緒言 / p46 (0029.jp2)
  85. 第1章 マルトースからトレハロースヘの変換における熱力学定数の測定 / p47 (0029.jp2)
  86. 第1節 実験材料と実験方法 / p47 (0029.jp2)
  87. 1.実験材料 / p47 (0029.jp2)
  88. 2.ガスクロマトグラフィー(GLC) / p47 (0029.jp2)
  89. 3.熱測定 / p47 (0029.jp2)
  90. 4.平衡定数の決定 / p47 (0029.jp2)
  91. 第2節 マルトースからトレハロースヘの変換におけるエンタルピー変化 / p47 (0029.jp2)
  92. 1.マルトースおよびトレハロースの加水分解における熱測定 / p47 (0029.jp2)
  93. 2.トレハロース生成酵素によるマルトースとトレハロースの相互変換における熱測定 / p48 (0030.jp2)
  94. 3.平衡定数の温度依存性 / p50 (0031.jp2)
  95. 第2章 本編研究の考察と要約 / p53 (0032.jp2)
  96. 本論文の結語 / p56 (0034.jp2)
  97. 謝辞 / p59 (0035.jp2)
  98. 引用文献 / p60 (0036.jp2)
  99. 参考論文 / p63 (0037.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093373
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318685
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ