【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

円形境界で接合する異質弾性体の未接合領域近傍の解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村瀬, 安彦 ムラセ, ヤスヒコ

書誌事項

タイトル

円形境界で接合する異質弾性体の未接合領域近傍の解析に関する研究

著者名

村瀬, 安彦

著者別名

ムラセ, ヤスヒコ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第13号

学位授与年月日

1995-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 クラック解析の現状 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 重み積分手法に基づく応力集中の有限化手法 / p11 (0012.jp2)
  6. 1.3 本研究の特徴 / p12 (0013.jp2)
  7. 1.4 本文の概要 / p16 (0015.jp2)
  8. (参考文献) / p19 (0016.jp2)
  9. 第2章 重み積分法 / p25 (0019.jp2)
  10. 2.1 従来の開口関数 / p25 (0019.jp2)
  11. 2.2 円形境界特有の重み積分関数 / p28 (0021.jp2)
  12. 2.3 重み付き積分法による新開口関数の誘導(重み関数2次式) / p32 (0023.jp2)
  13. 2.4 重み付き積分法による新開口関数の誘導(重み関数4次式) / p34 (0024.jp2)
  14. 2.5 重み付き積分法による新開口関数の誘導(重み関数3次式) / p36 (0025.jp2)
  15. (参考文献) / p38 (0026.jp2)
  16. 第3章 基本解析関数の一般形及び境界条件 / p39 (0026.jp2)
  17. 3.1 応力関数の一般形 / p39 (0026.jp2)
  18. 3.2 極座標系応力関数 / p40 (0027.jp2)
  19. 3.3 境界条件(変位及び応力の接合条件) / p42 (0028.jp2)
  20. 3.4 基本解析関数の一般形 / p43 (0028.jp2)
  21. 第4章 解析解の誘導と検討 / p53 (0033.jp2)
  22. 4.1 解析解の誘導 / p53 (0033.jp2)
  23. 4.2 解析解の検討 / p57 (0035.jp2)
  24. 4.3 エネルギ解放率(J積分) / p69 (0041.jp2)
  25. 4.4 解析解の重ね合わせ / p71 (0042.jp2)
  26. 第5章 単独クラックの計算例と考察 / p74 (0044.jp2)
  27. 5.1 集中ねじり力を受ける場合の計算例 / p74 (0044.jp2)
  28. 5.2 無限遠方で一様引張力を受ける場合の計算例 / p90 (0052.jp2)
  29. 5.3 考察 / p106 (0060.jp2)
  30. 第6章 マルチクラックの計算例と考察 / p109 (0061.jp2)
  31. 6.1 マルチクラックの作成 / p109 (0061.jp2)
  32. 6.2 計算例 / p114 (0064.jp2)
  33. 6.3 考察 / p122 (0068.jp2)
  34. (参考文献) / p123 (0068.jp2)
  35. 第7章 解析関数解とFEMによる解析結果との比較検討(無限遠方で一様引張力を受ける単独クラック) / p124 (0069.jp2)
  36. 7.1 FEMのモデル化 / p124 (0069.jp2)
  37. 7.2 計算例(解析関数解との比較検討)と考察 / p124 (0069.jp2)
  38. 第8章 結論 / p127 (0070.jp2)
  39. 8.1 総説 / p127 (0070.jp2)
  40. 8.2 解析関数解 / p128 (0071.jp2)
  41. 8.3 解の検討 / p128 (0071.jp2)
  42. 8.4 今後の展開 / p131 (0072.jp2)
  43. (参考文献) / p132 (0073.jp2)
  44. <謝辞> / p133 (0073.jp2)
  45. 記号 / p134 (0074.jp2)
  46. 本論文に含まれる著者の発表論文ならびに口頭発表 / p136 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154542
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093532
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318856
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ