【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

クォーターフェニル及びテトラゾール誘導体の相転移及び物性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐原, 将彦 サハラ, マサヒコ

書誌事項

タイトル

クォーターフェニル及びテトラゾール誘導体の相転移及び物性に関する研究

著者名

佐原, 将彦

著者別名

サハラ, マサヒコ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第21号

学位授与年月日

1995-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1編 クォーターフェニル誘導体及びクォーターフェニル共重合ポリエステルの相転移及び物性 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  5. 第2章 4,4'''-ジアルキルオキシクォーターフェニルの液晶相転移 / p5 (0008.jp2)
  6. 2.1 序 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.2 合成 / p6 (0009.jp2)
  8. 2.3 実験方法 / p10 (0011.jp2)
  9. 2.4 結果と考察 / p11 (0011.jp2)
  10. 2.5 結果と結論 / p33 (0026.jp2)
  11. 第3章 ジアルキルクォーターフェニル-4,4'''-ジカルボキシレートの液晶相転移 / p35 (0027.jp2)
  12. 3.1 序 / p35 (0027.jp2)
  13. 3.2 合成 / p36 (0028.jp2)
  14. 3.3 実験方法 / p37 (0028.jp2)
  15. 3.4 結果と考察 / p39 (0029.jp2)
  16. 3.5 結論 / p56 (0040.jp2)
  17. 第4章 クォーターフェニル共重合ポリエステルの物性 / p57 (0040.jp2)
  18. 4.1 序 / p57 (0040.jp2)
  19. 4.2 実験方法 / p58 (0041.jp2)
  20. 4.3 結果と考察 / p61 (0042.jp2)
  21. 4.4 DHQポリマーの分子運動に関する考察と結論 / p103 (0063.jp2)
  22. 第5章 総括 / p104 (0064.jp2)
  23. 参考文献 / p105 (0064.jp2)
  24. 第2編 テトラゾール誘導体の非線形光学特性 / p108 (0066.jp2)
  25. 1.序論 / p108 (0066.jp2)
  26. 2.実験方法 / p110 (0067.jp2)
  27. 3.結果と考察 / p113 (0068.jp2)
  28. 4.総括 / p125 (0074.jp2)
  29. 5.参考文献 / p126 (0075.jp2)
  30. 謝辞 / p127 (0075.jp2)
  31. 論文目録 / p128 (0076.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154550
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093539
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318864
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ