【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

金属粉末射出成形法により成形された金属間化合物TiAlの力学的特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柴田, 英明 シバタ, ヒデアキ

書誌事項

タイトル

金属粉末射出成形法により成形された金属間化合物TiAlの力学的特性に関する研究

著者名

柴田, 英明

著者別名

シバタ, ヒデアキ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第32号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 金属間化合物の開発の時代的背景 / p1 (0007.jp2)
  5. TiAl金属間化合物 / p4 (0009.jp2)
  6. 金属間化合物の成形プロセス / p5 (0009.jp2)
  7. 金属粉末射出成形法 / p7 (0010.jp2)
  8. 金属間化合物の力学的特性 / p10 (0012.jp2)
  9. 研究の目的および論文の概要 / p12 (0013.jp2)
  10. 第1章 純Alを用いた金属粉末射出成形に関する基本的特性の検討と金属間化合物TiAlへの応用 / p13 (0014.jp2)
  11. 1.1 緒言 / p13 (0014.jp2)
  12. 1.2 実験(加工)方法 / p14 (0015.jp2)
  13. 1.3 結果および考察 / p22 (0019.jp2)
  14. 1.4 結言 / p43 (0029.jp2)
  15. 第2章 金属間化合物TiAl 鋳造材および射出成形材の室温および800℃における引張特性 / p45 (0031.jp2)
  16. 2.1 緒言 / p45 (0031.jp2)
  17. 2.2 材料および試験片 / p46 (0032.jp2)
  18. 2.3 引張特性 / p51 (0034.jp2)
  19. 2.4 考察 / p58 (0038.jp2)
  20. 2.5 結言 / p63 (0040.jp2)
  21. 第3章 金属間化合物TiAl鋳造材の疲労強度および疲労き裂進展特性 / p65 (0042.jp2)
  22. 3.1 緒言 / p65 (0042.jp2)
  23. 3.2 材料および実験方法 / p66 (0043.jp2)
  24. 3.3 実験結果および考察 / p70 (0045.jp2)
  25. 3.4 結言 / p88 (0054.jp2)
  26. 第4章 金属間化合物TiAl射出成形材の疲労強度および疲労き裂進展特性 / p89 (0055.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p89 (0055.jp2)
  28. 4.2 材料および実験方法 / p90 (0056.jp2)
  29. 4.3 実験結果および考察 / p95 (0058.jp2)
  30. 4.4 結言 / p112 (0067.jp2)
  31. 結論 / p113 (0068.jp2)
  32. 参考文献 / p119 (0072.jp2)
  33. 各章構成論文リスト / p129 (0078.jp2)
  34. 謝辞 / p131 (0080.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154561
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093550
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318875
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ