【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

三次元有限要素法を用いた連成問題の数値解析に関する研究 Numerical Analysis of Coupled problems Using 3-D Finite Element Method

この論文をさがす

著者

    • 山口, 忠 ヤマグチ, タダシ

書誌事項

タイトル

三次元有限要素法を用いた連成問題の数値解析に関する研究

タイトル別名

Numerical Analysis of Coupled problems Using 3-D Finite Element Method

著者名

山口, 忠

著者別名

ヤマグチ, タダシ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第53号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究動向と問題点 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的と意義 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.3 本研究の内容梗概 / p2 (0009.jp2)
  7. 第2章 辺要素を用いた磁界の三次元有限要素解析法 / p4 (0010.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p4 (0010.jp2)
  9. 2.2 基礎方程式及び定式化 / p4 (0010.jp2)
  10. 2.3 非線形特性の数値解析法 / p12 (0014.jp2)
  11. 2.4 時間依存項の数値解析法 / p14 (0015.jp2)
  12. 2.5 電圧の方程式と連成させた数値解析法 / p14 (0015.jp2)
  13. 2.6 結言 / p16 (0016.jp2)
  14. 第3章 コールド・クルーシブル装置の磁束密度分布及び渦電流損解析 / p18 (0017.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p18 (0017.jp2)
  16. 3.2 解析モデルと解析条件 / p19 (0017.jp2)
  17. 3.3 磁束密度分布の解析精度の検討 / p22 (0019.jp2)
  18. 3.4 渦電流損の解析精度の検討 / p25 (0020.jp2)
  19. 3.5 結言 / p28 (0022.jp2)
  20. 第4章 溶湯金属の形状と磁界の連成解析 / p29 (0022.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p29 (0022.jp2)
  22. 4.2 電磁力を求める方法 / p30 (0023.jp2)
  23. 4.3 電磁圧を求める方法 / p33 (0024.jp2)
  24. 4.4 表面張力による圧力を求める方法 / p34 (0025.jp2)
  25. 4.5 形状変化の基本式 / p35 (0025.jp2)
  26. 4.6 節点座標修正法 / p37 (0026.jp2)
  27. 4.7 表面張力による形状変化の解析方法の妥当性の検討 / p42 (0029.jp2)
  28. 4.8 角型高周波誘導炉内の溶湯金属の形状解析 / p43 (0029.jp2)
  29. 4.9 コールド・クルーシブル装置内の溶湯金属の形状解析 / p55 (0035.jp2)
  30. 4.10 結言 / p62 (0039.jp2)
  31. 第5章 電磁石の運動方程式と電圧の方程式及び磁界の連成解析 / p64 (0040.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p64 (0040.jp2)
  33. 5.2 可動鉄心に働くトルクの計算方法 / p64 (0040.jp2)
  34. 5.3 可動鉄心の動作特性解析法 / p65 (0040.jp2)
  35. 5.4 フラット型直流電磁石の動作特性解析 / p69 (0042.jp2)
  36. 5.5 結言 / p75 (0045.jp2)
  37. 第6章 回転機の運動方程式と磁界の連成解析 / p76 (0046.jp2)
  38. 6.1 緒言 / p76 (0046.jp2)
  39. 6.2 マクスウェルの応力テンソルに用いる磁束密度の平均方法 / p77 (0046.jp2)
  40. 6.3 回転機の動作特性解析方法 / p78 (0047.jp2)
  41. 6.4 磁束密度の平均方法が精度に与える影響の検討 / p83 (0049.jp2)
  42. 6.5 コギングトルク解析 / p86 (0051.jp2)
  43. 6.6 動作特性解析 / p93 (0054.jp2)
  44. 6.7 結言 / p97 (0056.jp2)
  45. 第7章 結論 / p99 (0057.jp2)
  46. 謝辞 / p104 (0060.jp2)
  47. 参考文献 / p105 (0060.jp2)
  48. 研究業績一覧 / p108 (0062.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154582
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093568
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318896
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ