【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ジャスミン茶および烏龍茶の香気前駆体の化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 文, 齊鶴 ムン, ゼハック

書誌事項

タイトル

ジャスミン茶および烏龍茶の香気前駆体の化学的研究

著者名

文, 齊鶴

著者別名

ムン, ゼハック

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第36号

学位授与年月日

1995-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. [目次] / p1 (0006.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第I章 植物の香気生成機構研究の歴史と現状 / p9 (0013.jp2)
  5. 1.果実の香気生成機構 / p9 (0013.jp2)
  6. 2.花の香気生成機構 / p14 (0016.jp2)
  7. 3.茶の香気生成機構 / p15 (0016.jp2)
  8. 4.その他 / p21 (0019.jp2)
  9. 第II章 マツリカ(Jasminum sambac Ait.)の香気前駆体の解明 / p22 (0020.jp2)
  10. 1.ジャスミン茶およびマツリカ(Jasminum sambac Ait.)の香気前駆体検出法 / p22 (0020.jp2)
  11. 2.マツリカ(Jaswinum sambac Ait.)の花のアルコール系香気前駆体の単離・構造決定 / p38 (0028.jp2)
  12. 第III章 烏龍茶の香気前駆体の解明 / p65 (0041.jp2)
  13. 1.烏龍茶の香気前駆体の検出法:粗酵素試験法 / p65 (0041.jp2)
  14. 2.烏龍茶のアルコール系香気前駆休の単離・構造決定 / p75 (0046.jp2)
  15. 第IV章 茶のアルコール系香気前駆体の葉位別分布と酵素活性の相違 / p125 (0071.jp2)
  16. 1.八仙茶原料から調製した緑茶・烏龍茶・紅茶の香気成分の分析 / p125 (0071.jp2)
  17. 2.茶の葉位別のグリコシダーゼ活性測定法および香気前駆体の定量法 / p127 (0072.jp2)
  18. 3.結果および考察 / p134 (0076.jp2)
  19. 4.実験の部 / p140 (0079.jp2)
  20. 総括 / p143 (0080.jp2)
  21. 要約 / p150 (0084.jp2)
  22. 謝辞 / p154 (0086.jp2)
  23. 参考文献 / p155 (0086.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154621
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093597
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318935
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ