【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

近年の水害の特徴とその防災力向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 牛山, 素行 ウシヤマ, モトユキ

書誌事項

タイトル

近年の水害の特徴とその防災力向上に関する研究

著者名

牛山, 素行

著者別名

ウシヤマ, モトユキ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第82号

学位授与年月日

1996-09-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p2 (0009.jp2)
  5. 1.2 防災ポテンシャルの構成要素 / p5 (0012.jp2)
  6. 1.3 防災ポテンシャル向上に災害科学が今後果たす役割 / p6 (0013.jp2)
  7. 1.4 本研究で取り扱う「災害」について / p7 (0014.jp2)
  8. 第2章 最近約20年間の水害の経年的特徴 / p8 (0015.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p9 (0016.jp2)
  10. 2.2 災害統計の質的検討及び解析手法 / p10 (0017.jp2)
  11. 2.3 経年的な傾向 / p16 (0023.jp2)
  12. 2.4 被害経年変化に関する考察 / p23 (0030.jp2)
  13. 第3章 降水観測とその情報伝達体制の現況と問題点 / p26 (0033.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p27 (0034.jp2)
  15. 3.2 天竜川上流域における降水観測・情報伝達体制の変化 / p32 (0039.jp2)
  16. 3.3 降水情報受信者の認識と問題点 / p40 (0047.jp2)
  17. 3.4 現在の降水観測体制に見られる課題と対応策 / p46 (0053.jp2)
  18. 第4章 防災情報ツールとしての簡易雨量計の試作 / p57 (0064.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p58 (0065.jp2)
  20. 4.2 研究手法 / p61 (0068.jp2)
  21. 4.3 比較観測結果 / p66 (0073.jp2)
  22. 4.4 簡易雨量計に関するまとめ / p69 (0076.jp2)
  23. 第5章 防災ポテンシャル向上面でコンピューターネットワークが持つ可能性 / p73 (0080.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p74 (0081.jp2)
  25. 5.2 台風9313号接近時における事例 / p74 (0081.jp2)
  26. 5.3 鉄道フォーラム「列車運行状況」電子会議室における事例 / p85 (0092.jp2)
  27. 5.4 コンピューターネットワークを利用した防災情報受発信の可能性 / p88 (0095.jp2)
  28. 5.5 防災情報WWWの試行 / p93 (0100.jp2)
  29. 第6章 終章 / p99 (0106.jp2)
  30. 謝辞 / p104 (0111.jp2)
  31. 参考文献 / p105 (0112.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154667
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093637
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318981
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ