【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

脳内エストロジェン受容体含有細胞の発生に関する研究 : 脳の発育と性分化に対するエストロジェン受容体の存在意義に関する考察

この論文をさがす

著者

    • 横須賀, 誠 ヨコスカ, マコト

書誌事項

タイトル

脳内エストロジェン受容体含有細胞の発生に関する研究 : 脳の発育と性分化に対するエストロジェン受容体の存在意義に関する考察

著者名

横須賀, 誠

著者別名

ヨコスカ, マコト

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

甲第17号

学位授与年月日

1995-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0015.jp2)
  3. 謝辞 / p1 (0005.jp2)
  4. 基礎となる学術論文 / p3 (0007.jp2)
  5. 参考論文 / p4 (0008.jp2)
  6. 略語一覧 / p5 (0009.jp2)
  7. 第1章:総合緒言 / p1 (0018.jp2)
  8. 1-1;緒言 / p2 (0019.jp2)
  9. 1-2;機能的な性的二型と脳の形態学的な性差 / p2 (0019.jp2)
  10. 1-3;哺乳類の性決定と性分化異常 / p4 (0021.jp2)
  11. 1-4;脳の性分化の臨界期 / p5 (0022.jp2)
  12. 1-5;脳の性分化の原則とアンドロジェンの活性化経路 / p5 (0022.jp2)
  13. 1-6;脳に対するエストロジェン作用と受容体 / p6 (0023.jp2)
  14. 1-7;発育期脳内エストロジェン受容体の発現と免疫組織化学染色 / p6 (0023.jp2)
  15. 1-8;実験の目的 / p7 (0024.jp2)
  16. 第2章:総合的な実験方法と実験材料 / p9 (0026.jp2)
  17. (1)動物 / p10 (0027.jp2)
  18. (2)動物の処理 / p10 (0027.jp2)
  19. (3)脳標本の準備 / p11 (0028.jp2)
  20. (4)抗ラットエストロジェン受容体血清(AS408)について / p12 (0029.jp2)
  21. (5)免疫組織化学染色の方法 / p13 (0030.jp2)
  22. (6)エストロジェン受容体免疫組織化学染色の特異性の検定 / p14 (0031.jp2)
  23. (7)使用抗体 / p15 (0032.jp2)
  24. 図2-1:ER抗体のER抗原による吸収試験 / p16 (0033.jp2)
  25. 第3章:新生仔ラット脳内エストロジェン受容体の分布 / p17 (0034.jp2)
  26. 図3-1:出生当日の雌ラット中脳におけるER-IRの分布 / p30 (0047.jp2)
  27. 図3-2:出生当日の雌ラットの視束前野部位におけるER-IRの分布 / p31 (0048.jp2)
  28. 図3-3:出生当日の雌ラットの視床下部の後部領域におけるER-IRの分布 / p32 (0049.jp2)
  29. 図3-4:視床下部腹内側核腹外側核(VMHv1)におけるER-IR含有神経細胞数の前後@軸における変化 / p33 (0050.jp2)
  30. 図3-5:出生当日の雌ラットの扁桃体におけるER-IRの分布 / p34 (0051.jp2)
  31. 図3-6:出生当日の雌ラットにおけるER-IRの分布 / p35 (0052.jp2)
  32. 図3-7:新生仔ラットの扁桃体におけるER-IRの出現 / p36 (0053.jp2)
  33. 図3-8:新生仔ラットの副嗅球におけるER-IRの非出現 / p37 (0054.jp2)
  34. 図3-9:内側視束前核中心部(MPNc)をふくむ位置におけるER-IRの分布 / p38 (0055.jp2)
  35. 図3-10:新生仔ラットにおけるER-IRの性差 / p39 (0056.jp2)
  36. 図3-11:生後10日齢新生仔ラットのMPN-BST(内側視束前核後部の背側部から分界状床核の腹側部にかけての部位)おけるER-IRの性差 / p40 (0057.jp2)
  37. 図3-12:出生当日の精巣摘出とエストロジェン投与による新生仔脳内ER-IR出現への影響 / p41 (0058.jp2)
  38. 図3-13:出生当日の精巣摘出とアンドロジェン投与による新生仔脳内ER-IR出現への影響 / p42 (0059.jp2)
  39. 図3-14:出生当日の精巣摘出とアンドロジェン投与によるMPNc(SDN-POA)への影響 / p43 (0060.jp2)
  40. 図3-15:細胞質におけるER-IRの出現 / p44 (0061.jp2)
  41. 第4章:新生仔脳におけるエストロジェン受容体の一過性の出現 / p45 (0062.jp2)
  42. 4-1;大脳皮質第V層におけるエストロジェン受容体の一過性の出現 / p46 (0063.jp2)
  43. 4-2;顔面神経核におけるエストロジェン受容体の一過性の出現 / p62 (0079.jp2)
  44. 4-3;新生仔マウス大脳皮質と顔面神経核におけるエストロジェン受容体の出現の検討 / p71 (0088.jp2)
  45. 第5章:エストロジェン受容体とアロマターゼ含有神経細胞の脳内分布 / p76 (0093.jp2)
  46. 図5-1:出生当日雄ラットの視束前野部位におけるAROM-IRとER-IRの分布 / p90 (0107.jp2)
  47. 図5-2:出生当日雄ラットの視床下部の後部領域におけるAROM-IRとER-IRの分布 / p91 (0108.jp2)
  48. 図5-3:出生当日雄ラットの分界状床核および扁桃体におけるAROM-IRとER-IRの分布 / p92 (0109.jp2)
  49. 図5-4:出生当日ラット脳におけるAROM-IRとER-IRの重複分布 / p93 (0110.jp2)
  50. 図5-5:新生仔ラットにおけるAROM-IRとER-IRの反応性の性差 / p94 (0111.jp2)
  51. 図5-6:MPN-BSTにおけるAROM-IR出現の発育に伴う変化と性差 / p95 (0112.jp2)
  52. 図5-7:内側視束前核中心部(MPNc)周囲におけるAROM-IRとER-IRの分布 / p96 (0113.jp2)
  53. 図5-8:大脳皮質聴覚野におけるAROM-IRの非出現 / p97 (0114.jp2)
  54. 図5-9:顔面神経核内側亜核におけるAROM-IRの非出現 / p98 (0115.jp2)
  55. 図5-10:出生当日雄ラットと成体雄ラットの脳内AROM-IR出現の比較 / p99 (0116.jp2)
  56. 図5-11:発生に伴うVMHv1におけるAROM-IRとER-IRの出現の変化 / p100 (0117.jp2)
  57. 図5-12:成体ラット脳におけるAROM-IRの出現の性差 / p101 (0118.jp2)
  58. 図5-13:脳内で局所産生されたエストロジェンの脳内ERへの作用様式の発育期と成体の比較 / p102 (0119.jp2)
  59. 第6章:胎仔ラット脳内エストロジェン受容体の出現 / p103 (0120.jp2)
  60. 図6-1:胎仔期脳(胎齢16日)におけるER-IRの出現(I) / p108 (0125.jp2)
  61. 図6-2:胎仔期脳(胎齢16日)におけるER-IRの出現(II) / p109 (0126.jp2)
  62. 図6-3:胎仔期脳(胎齢18日)におけるER-IRの出現 / p110 (0127.jp2)
  63. 第7章:エストロジェン受容体と性腺刺激ホルモン放出ホルモンおよび一酸化窒素合成酵素の含有細胞との関係 / p111 (0128.jp2)
  64. 図7-1:新生仔雄ラット脳(出生当日)における一酸化窒素合成酵素(NOS)活性の存在部位 / p116 (0133.jp2)
  65. 図7-2:新生仔雄ラット脳(生後3日齢)におけるER-IRとNOSの共存 / p117 (0134.jp2)
  66. 第8章:総合考察 / p118 (0135.jp2)
  67. 図8-1:これまで考えれていた周生期ラット脳へのエストロジェン作用 / p126 (0143.jp2)
  68. 図8-2:新生仔ラット脳におけるエストロジェンによる性分化機序 / p127 (0144.jp2)
  69. 図8-3:成体雌ラット脳に対するエストロジェン作用 / p128 (0145.jp2)
  70. 図8-4:成体雄ラット脳に対するエストロジェン作用 / p129 (0146.jp2)
  71. 文献 / p130 (0147.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154692
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093657
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000319006
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ