【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

VX2舌癌に対するMuramyl DipeptideおよびCisplatinの抗腫瘍効果 : ウサギCD4, CD5, CD11b抗体を用いた免疫能修飾作用の検討 VX2 舌癌 Muramyl Dipeptide Cisplatin 抗 腫瘍 効果 ウサギ CD4 CD5 CD11b 抗体 免疫能 修飾 作用

この論文をさがす

著者

    • 大埜間, 勉 オオノマ, ツトム

書誌事項

タイトル

VX2舌癌に対するMuramyl DipeptideおよびCisplatinの抗腫瘍効果 : ウサギCD4, CD5, CD11b抗体を用いた免疫能修飾作用の検討

タイトル別名

VX2 舌癌 Muramyl Dipeptide Cisplatin 抗 腫瘍 効果 ウサギ CD4 CD5 CD11b 抗体 免疫能 修飾 作用

著者名

大埜間, 勉

著者別名

オオノマ, ツトム

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1033号

学位授与年月日

1996-02-21

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154822
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093778
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000319136
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ