Clinical significance of hepatitis G virus infection in patients on long-term haemodialysis 長期維持透析患者におけるG型肝炎ウイルス感染の臨床的重要性について

この論文をさがす

著者

    • 出浦, 正 イデウラ, タダシ

書誌事項

タイトル

Clinical significance of hepatitis G virus infection in patients on long-term haemodialysis

タイトル別名

長期維持透析患者におけるG型肝炎ウイルス感染の臨床的重要性について

著者名

出浦, 正

著者別名

イデウラ, タダシ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第814号

学位授与年月日

1998-09-07

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170030
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170303
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334344
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ