コンピュータを用いた視覚媒体の活用による栄養教育のための食品量把握に関する研究 Studies on estimation of portion size by using visual aids with computer in nutrition education

この論文をさがす

著者

    • 廣田, かおる ヒロタ, カオル

書誌事項

タイトル

コンピュータを用いた視覚媒体の活用による栄養教育のための食品量把握に関する研究

タイトル別名

Studies on estimation of portion size by using visual aids with computer in nutrition education

著者名

廣田, かおる

著者別名

ヒロタ, カオル

学位授与大学

女子栄養大学

取得学位

博士 (栄養学)

学位授与番号

甲第12号

学位授与年月日

1999-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0010.jp2)
  3. 序論 / p1 (0021.jp2)
  4. 1.栄養教育における視覚媒体の必要性 / p1 (0021.jp2)
  5. 2.コンピュータを用いた視覚媒体の必要性 / p4 (0024.jp2)
  6. 3.食品の量を把握する必要性とコンピュータを用いた視覚媒体 / p8 (0028.jp2)
  7. 目的 / p13 (0033.jp2)
  8. 方法 / p14 (0034.jp2)
  9. 1.研究の枠組み / p14 (0034.jp2)
  10. 2.研究のデザイン / p15 (0035.jp2)
  11. 3.調査の流れ / p17 (0037.jp2)
  12. 4.用語の定義 / p17 (0037.jp2)
  13. 5.画像媒体の作成 / p22 (0042.jp2)
  14. 6.集計および解析方法 / p24 (0044.jp2)
  15. 〈第1章〉 / p26 (0046.jp2)
  16. (i)教育前の44実物食品別目測誤差量と誤差率の算出および食品間の比較 / p26 (0046.jp2)
  17. (ii)11食品別目測誤差量と誤差率につき教育群とコントロール群の比較 / p26 (0046.jp2)
  18. 〈第2章〉 / p27 (0047.jp2)
  19. i)~iv)識別正解率および識別不正解率の比較 / p27 (0047.jp2)
  20. 〈第3章〉 / p27 (0047.jp2)
  21. (i)48食品別画像サイズ別比較検討 / p27 (0047.jp2)
  22. (ii)食品および食品画像の特性を説明変数、正解選択率を目的変数とした重回帰分析 / p27 (0047.jp2)
  23. 〈第4章〉 / p28 (0048.jp2)
  24. (i)15食品別に飛び離れた値の棄却検定 / p28 (0048.jp2)
  25. (ii)15食品別画像サイズ別盛り付け重量の比較検討 / p28 (0048.jp2)
  26. (iii)15食品別画像サイズ別盛り付け重量を3章に準じて4分類化し比較検討 / p28 (0048.jp2)
  27. (iv)個人別盛り付け重量および正解盛り付け率につき比較検討 / p28 (0048.jp2)
  28. (v)個人および食品画像の特性を説明変数、個人別正解得点を目的変数とした重回帰分析 / p29 (0049.jp2)
  29. 〈第5章〉 / p29 (0049.jp2)
  30. (i)対象集団別許容範囲基準の設定 / p29 (0049.jp2)
  31. (ii)許容者割合の集団別比較 / p29 (0049.jp2)
  32. (iii)許容範囲基準による個人得点の算出 / p29 (0049.jp2)
  33. (iv)モデル献立によるシュミレーションによる最高得点者と最低得点者の比較 / p29 (0049.jp2)
  34. 第1章 実物食品の目測精度に関する検討 / p30 (0050.jp2)
  35. 1.目的 / p30 (0050.jp2)
  36. 2.対象と方法 / p30 (0050.jp2)
  37. 3.結果 / p33 (0053.jp2)
  38. 4.考察 / p38 (0058.jp2)
  39. 第2章 食品画像の識別精度に関する検討 / p43 (0063.jp2)
  40. 1.目的 / p43 (0063.jp2)
  41. 2.対象と方法 / p43 (0063.jp2)
  42. 3.結果 / p47 (0067.jp2)
  43. 4.考察 / p50 (0070.jp2)
  44. 第3章 食品重量の視認精度に関する検討(1)-実物を情報源とした場合- / p56 (0076.jp2)
  45. 1.目的 / p56 (0076.jp2)
  46. 2.対象と方法 / p57 (0077.jp2)
  47. 3.結果 / p63 (0083.jp2)
  48. 4.考察 / p73 (0093.jp2)
  49. 第4章 食品重量の視認精度に関する検討(2)-食品画像を情報源とした場合- / p82 (0102.jp2)
  50. 1.目的 / p82 (0102.jp2)
  51. 2.対象と方法 / p83 (0103.jp2)
  52. 3.結果 / p87 (0107.jp2)
  53. 4.考察 / p93 (0113.jp2)
  54. 第5章 総括 / p100 (0120.jp2)
  55. 1.考察 / p100 (0120.jp2)
  56. 2.結論 / p115 (0135.jp2)
  57. 要約 / p118 (0138.jp2)
  58. 謝辞 / p126 (0146.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170070
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170343
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334384
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ