ネットワーク型価値創造経営 : そのコンセプトと実践的展開

この論文をさがす

著者

    • 古屋, 利康 フルヤ, トシヤス

書誌事項

タイトル

ネットワーク型価値創造経営 : そのコンセプトと実践的展開

著者名

古屋, 利康

著者別名

フルヤ, トシヤス

学位授与大学

帝京科学大学

取得学位

博士 (先端科学技術)

学位授与番号

甲第5号

学位授与年月日

1999-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. A プロローグ―問題提起、論文の枠組み、仮説サイクル型アプローチ― / p1 (0004.jp2)
  3. 1 問題提起 / p1 (0004.jp2)
  4. 2 論文の枠組み / p4 (0007.jp2)
  5. 3 仮説サイクル型アプローチ / p5 (0008.jp2)
  6. B ネットワーク型価値創造経営のコンセプト―仮説の構築― / p9 (0012.jp2)
  7. 1 価値創造型経営の展開―パラダイム・シフトNo.1― / p9 (0012.jp2)
  8. 2 ネットワーク型経営の展開―パラダイム・シフトNo.2― / p19 (0022.jp2)
  9. 3 シフトNo.1とNo.2の融合に向けてのストレッチ運動 / p33 (0036.jp2)
  10. 4 SW融合型SWANサイクル経営の展開―パラダイム・シフトNo.3― / p43 (0046.jp2)
  11. 5 元気溌剌型経営の展開―パラダイム・シフトNo.4― / p51 (0054.jp2)
  12. C 卓越欧米企業3社における実践的展開―ベンチマーキングによる仮説の検証― / p55 (0058.jp2)
  13. 1 卓越欧米企業3社における実践的展開 / p55 (0058.jp2)
  14. 2 その実体的内容としてのSW融合型SWANサイクルの展開 / p77 (0080.jp2)
  15. 3 その主体としての元気溌剌型経営の展開 / p87 (0090.jp2)
  16. D 日本企業への適用の可能性―アンケート調査による仮説の追加検証― / p91 (0094.jp2)
  17. 1 問題提起―主体としての元気溌判型組織― / p91 (0094.jp2)
  18. 2 元気溌剌型組織モデルの検証 / p91 (0094.jp2)
  19. 3 考察と元気溌剌型組織の実現に向けた提言 / p104 (0107.jp2)
  20. E エピローグ―この論文の貢献部分と今後の研究課題― / p108 (0111.jp2)
  21. 1 この論文の貢献部分 / p108 (0111.jp2)
  22. 2 今後の研究課題 / p112 (0115.jp2)
  23. 謝辞 / p115 (0118.jp2)
  24. 参考文献 / p117 (0120.jp2)
  25. 付属資料:「Dアンケート調査による仮説の追加検証」の付属資料 / p123 (0126.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170097
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170370
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334411
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ