3次元情報統合の脳内過程

この論文をさがす

著者

    • 梅村, 浩之 ウメムラ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

3次元情報統合の脳内過程

著者名

梅村, 浩之

著者別名

ウメムラ, ヒロユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第7593号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7593号

文博第123号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p4 (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p4 (0007.jp2)
  5. 1.2 個々の手がかり / p5 (0007.jp2)
  6. 1.3 3次元構造復元における情報の統合 / p9 (0009.jp2)
  7. 1.4 視覚系における3次元情報統合過程の理解に向けて / p15 (0012.jp2)
  8. 第2章 テクスチヤからの3次元構造復元における複数手がかりの統合過程の検討 / p17 (0013.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p17 (0013.jp2)
  10. 2.2 実験1:テクスチャからの3次元構造復元に及ぼす規則性の影響 / p19 (0014.jp2)
  11. 2.3 実験2:手がかり矛盾事態において規則性が及ぼす影響 / p23 (0016.jp2)
  12. 2.4 モデル / p26 (0018.jp2)
  13. 2.5 結言 / p33 (0021.jp2)
  14. 第3章 線画からの定量的な3次元構造知覚モデル / p36 (0023.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p36 (0023.jp2)
  16. 3.2 心理実験:輪郭線からの定量的な形状復元 / p37 (0023.jp2)
  17. 3.3 モデル / p41 (0025.jp2)
  18. 3.4 結言 / p46 (0028.jp2)
  19. 第4章 表面反射率が陰影とテクステヤの統合に及ぼす影響 / p51 (0030.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p51 (0030.jp2)
  21. 4.2 実験1 / p53 (0031.jp2)
  22. 4.3 実験2 / p59 (0034.jp2)
  23. 4.4 実験3 / p62 (0036.jp2)
  24. 4.5 推定モデル / p63 (0036.jp2)
  25. 4.6 結言 / p76 (0043.jp2)
  26. 第5章 テクスチャから得られる複数手がかりの統合における異方性の検討 / p78 (0044.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p78 (0044.jp2)
  28. 5.2 心理実験 / p79 (0044.jp2)
  29. 5.3 結言 / p87 (0048.jp2)
  30. 第6章 総括 / p88 (0049.jp2)
  31. 謝辞 / p93 (0051.jp2)
  32. 研究業績 / p94 (0052.jp2)
  33. 参考文献 / p96 (0053.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170154
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170427
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334468
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ