日本古代擬制血縁親族と中国宗族構造の比較研究

この論文をさがす

著者

    • 官, 文娜, 1953- カン, ブンダ

書誌事項

タイトル

日本古代擬制血縁親族と中国宗族構造の比較研究

著者名

官, 文娜, 1953-

著者別名

カン, ブンダ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第7597号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7597号

文博第127号

目次

  1. 論文目録 / p1 (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p11 (0010.jp2)
  4. 第一章 日本古代血縁集団についての研究および出自理論とその古代史研究における意義 / p22 (0016.jp2)
  5. 第一節 日本古代ウヂ集団についての研究とその問題点 / p22 (0016.jp2)
  6. はじめに / p22 (0016.jp2)
  7. 一 ウヂ集団についての研究史の概括 / p23 (0016.jp2)
  8. ニ ウヂ集団の「出自」および「双方親族集団」をめぐる研究の問題点 / p36 (0023.jp2)
  9. むすび / p46 (0028.jp2)
  10. 第二節 文化人類学における出自理論とその古代史研究における意義 / p47 (0028.jp2)
  11. はじめに / p47 (0028.jp2)
  12. 一 文化人類学における出自論の発端と発展 / p49 (0029.jp2)
  13. 二 出自集団「成員資格」の意義とその認定様式――吉田・義江・明石説の問題点 / p60 (0035.jp2)
  14. むすび / p70 (0040.jp2)
  15. 第二章 古代社会の婚姻形態と血縁構造 / p83 (0046.jp2)
  16. はじめに / p83 (0046.jp2)
  17. 第一節 「姉妹型一夫多妻婚」と「異母兄妹婚」 / p87 (0048.jp2)
  18. 一 「姉妹型一夫多妻婚」 / p88 (0049.jp2)
  19. 二 「異母兄妹婚」 / p90 (0050.jp2)
  20. 第二節 皇族・豪族の婚姻実態および日本人の「一族」の意識 / p95 (0052.jp2)
  21. 一 皇族と豪族の婚姻実態およびその特徴 / p96 (0053.jp2)
  22. 二 「純血統」と「一族」の文化人類学上の意義 / p100 (0055.jp2)
  23. むすび / p104 (0057.jp2)
  24. 第三章 氏族系譜における非出自系譜の性格 / p111 (0060.jp2)
  25. はじめに / p111 (0060.jp2)
  26. 第一節 系譜の形とその性格 / p114 (0062.jp2)
  27. 一 地位継承と地位継承系譜 / p115 (0062.jp2)
  28. 二 氏族系譜の性格―義江・明石説をめぐって / p120 (0065.jp2)
  29. 第二節 延暦十八年十二月戊戌勅からみた氏族系譜の特徴 / p128 (0069.jp2)
  30. 一 勅の中の「源・流、宗・姓」について / p130 (0070.jp2)
  31. 二 勅からみた氏族系譜(本系帳)の基本的な性格 / p132 (0071.jp2)
  32. 三 勅の歴史的作用 / p133 (0071.jp2)
  33. 第三節 氏族系譜の非出自の性格の考察 / p136 (0073.jp2)
  34. 一 神話・伝説およびその先祖意識について / p136 (0073.jp2)
  35. 二 姓と改賜姓 / p140 (0075.jp2)
  36. 三 随母姓と両属性および母祖と女性の中継 / p147 (0078.jp2)
  37. むすび / p153 (0081.jp2)
  38. 第四章 王位継承と血縁集団の構造 / p162 (0086.jp2)
  39. はじめに / p162 (0086.jp2)
  40. 第一節 王位継承の意味 / p164 (0087.jp2)
  41. 第二節 兄弟姉妹継承の実態と「直系」説 / p166 (0088.jp2)
  42. 一 日本古代社会における兄弟姉妹継承と中国殷の「兄弟相及ぼす」 / p166 (0088.jp2)
  43. 二 王位候補者と継承者の資格について / p172 (0091.jp2)
  44. 三 直系継承と立太子について / p175 (0092.jp2)
  45. 四 持統~元明天皇以後の立太子と譲位について / p178 (0094.jp2)
  46. 第三節 女帝の継承について / p181 (0095.jp2)
  47. 一 女帝登極の正統性について / p182 (0096.jp2)
  48. 二 女帝の身分と女帝継承の性格 / p184 (0097.jp2)
  49. むすび / p186 (0098.jp2)
  50. 補論 中国の宗法制と宗族およびその研究の歴史と現状 / p192 (0101.jp2)
  51. はじめに / p192 (0101.jp2)
  52. 第一節 宗法制についての文献紹介 / p194 (0102.jp2)
  53. 第二節 前期における古代宗法制の特徴・規則と成立の歴史およびその研究の現状 / p197 (0103.jp2)
  54. 一 古代宗法制の特徴と規則 / p197 (0103.jp2)
  55. 二 漢・唐における古代宗法制の研究について / p203 (0106.jp2)
  56. 第三節 後期における宗族についての研究および宗族の変化 / p204 (0107.jp2)
  57. 一 宋以後の封建社会の特徴 / p204 (0107.jp2)
  58. 二 宋における古代宗法制についての研究 / p204 (0107.jp2)
  59. 三 近代中国宗族の実態 / p207 (0108.jp2)
  60. 四 明・清から近代と現代における宗族の研究について / p212 (0111.jp2)
  61. むすび / p215 (0112.jp2)
  62. 結語 / p224 (0117.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170158
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170431
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334472
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ