六朝道教における人間観の研究

この論文をさがす

著者

    • 亀田, 勝見 カメダ, マサミ

書誌事項

タイトル

六朝道教における人間観の研究

著者名

亀田, 勝見

著者別名

カメダ, マサミ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第7600号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7600号

文博第130号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 第一章 葛洪における運命と仙命 / p6 (0008.jp2)
  5. はじめに / p6 (0008.jp2)
  6. 第一節 『抱朴子』外篇 / p6 (0008.jp2)
  7. (一)『抱朴子』外篇における命定論 / p6 (0008.jp2)
  8. (二)李康の命定論と葛洪 / p10 (0010.jp2)
  9. (三)葛洪の思想形成について / p13 (0011.jp2)
  10. 第二節 『抱朴子』内篇 / p16 (0013.jp2)
  11. (一)葛洪の仙命論 / p16 (0013.jp2)
  12. (二)先天的資質と仙道 / p18 (0014.jp2)
  13. 小結 / p19 (0014.jp2)
  14. 第二章 『眞誥』における人の行爲と資質について / p25 (0017.jp2)
  15. はじめに / p25 (0017.jp2)
  16. 第一節 『眞誥』と葛洪 / p25 (0017.jp2)
  17. 第二節 仙界の名簿 / p26 (0018.jp2)
  18. 第三節 先天的素質と仙籍 / p28 (0019.jp2)
  19. 第四節 仙籍と祖先との關わり / p32 (0021.jp2)
  20. 小結 / p35 (0022.jp2)
  21. 第三章『上清後聖道君列紀』における種民思想について-『太平經鈔』甲部との關係を交えて- / p41 (0025.jp2)
  22. はじめに / p41 (0025.jp2)
  23. 第一節 終末救濟の構造 / p41 (0025.jp2)
  24. (一)『道君列紀』における種民思想 / p41 (0025.jp2)
  25. (二)種民と仙使と仙官 / p43 (0026.jp2)
  26. 第二節 教理的部分における道教理論 / p44 (0027.jp2)
  27. (一)仙經修得と救濟 / p44 (0027.jp2)
  28. (二)救濟と「仙相」 / p45 (0027.jp2)
  29. 第三節 『道君列紀』における種民思想の役割 / p48 (0029.jp2)
  30. 第四節 『太平經紗』甲部の種民思想 / p49 (0029.jp2)
  31. 第五節 『道君列紀』と『太平經鈔』甲部との關係―結びにかえて― / p51 (0030.jp2)
  32. 附章 『神仙傳』の資料的價値について―六朝道教における人間觀研究の一環として― / p56 (0033.jp2)
  33. はじめに / p56 (0033.jp2)
  34. 第一節 神仙の配列に關して / p56 (0033.jp2)
  35. 第二節 各傳の内容に関して / p60 (0035.jp2)
  36. (一)四庫本と漢魏本との内容相違 / p60 (0035.jp2)
  37. (二)唐宋代類書との關係 / p68 (0039.jp2)
  38. 小結 / p71 (0040.jp2)
  39. 別表(①~⑧) / p74 (0042.jp2)
  40. 結論 / p92 (0051.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170161
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170434
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334475
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ