ローマ元首政における政治支配層の変容

この論文をさがす

著者

    • 桑山, 由文 クワヤマ, タダフミ

書誌事項

タイトル

ローマ元首政における政治支配層の変容

著者名

桑山, 由文

著者別名

クワヤマ, タダフミ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第7606号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7606号

文博第136号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序説 / p1 (0008.jp2)
  4. 第1部 元首政における騎士身分の上昇-近衛長官職の場合 / (0011.jp2)
  5. はじめに / p5 (0012.jp2)
  6. 第1章 セウェルス朝期の近衛長官 / p10 (0017.jp2)
  7. 1 法学者近衛長官の問題点 / p10 (0017.jp2)
  8. 2 近衛長官プラウティアヌスの権限とその実像 / p15 (0022.jp2)
  9. 3 プラウティアヌスからマクリヌスまでの近衛長官 / p20 (0027.jp2)
  10. 4 セウェルス朝期前半の近衛長官:その位置づけ / p23 (0030.jp2)
  11. 第2章 コンモドゥス帝期の近衛長官 / p25 (0032.jp2)
  12. 第3章 五賢帝期の近衛長官 / p29 (0036.jp2)
  13. 1 研究史 / p29 (0036.jp2)
  14. 2 軍事的側面 / p30 (0037.jp2)
  15. 3 内政的側面 / p33 (0040.jp2)
  16. 4 五賢帝期後期の近衛長官:その権限の位置づけ / p35 (0042.jp2)
  17. 第4章 近衛長官職確立の背景 / p37 (0044.jp2)
  18. 1 騎士身分官職体系内での位置 / p37 (0044.jp2)
  19. 2 コンスル格顕彰 / p40 (0047.jp2)
  20. おわりに / p45 (0052.jp2)
  21. 第2部 元首政におけるフラウィウス朝の意義 / (0054.jp2)
  22. はじめに / p48 (0055.jp2)
  23. 第1章 ウェスパシアヌス帝の登位とその政治的背景 / p49 (0056.jp2)
  24. 1 時代の概観と問題の所在 / p49 (0056.jp2)
  25. 2 ウェスパシアヌス反乱の基本的性格 / p51 (0058.jp2)
  26. 3 帝国東部のウェスパシアヌス支持層 / p57 (0064.jp2)
  27. 小括 / p68 (0075.jp2)
  28. 第2章 ウェスパシアヌス帝期の政治支配層変容 / p70 (0077.jp2)
  29. 1 カエキナとマルケッルスの「陰謀」-ウェスパシアヌス政権の暗部 / p70 (0077.jp2)
  30. 2 ウェスパシアヌス帝期初期の政治体制 / p74 (0081.jp2)
  31. 3 フラウィウス派の成長と旧勢力の疎隔 / p79 (0086.jp2)
  32. 4 治世末の政治状況-マルケッルスの死の背景 / p82 (0089.jp2)
  33. 第3章 ウェスパシアヌス帝の東方政策-帝国の再建と最盛への礎- / p84 (0091.jp2)
  34. 1 ウェスパシアヌス帝期の帝国東部-研究史と問題の所在 / p84 (0091.jp2)
  35. 2 コンマゲネ王国併合とウェスパシアヌス帝の対パルティア政策 / p86 (0093.jp2)
  36. 3 属州カッパドキア=ガラティアの成立と東方辺境再編 / p90 (0097.jp2)
  37. 4 東部属州上層家系の勃興と属州総督 / p101 (0108.jp2)
  38. 5 小括 / p105 (0112.jp2)
  39. 第4章 ドミティアヌス帝期の政治支配層と帝国東部 / p107 (0114.jp2)
  40. 1 ドミティアヌス帝と中央政界 / p107 (0114.jp2)
  41. 2 ドミティアヌス帝期における東部出身元老院議員 / p111 (0118.jp2)
  42. 3 東部出身コンスルの意味 / p115 (0122.jp2)
  43. 4 東部出身元老院議員間の姻戚関係 / p117 (0124.jp2)
  44. 第2部総括 / p120 (0127.jp2)
  45. 結び / p121 (0128.jp2)
  46. 参考文献 / (0129.jp2)
  47. 図表 / (0135.jp2)
16アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170167
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170440
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334481
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ