Geometrical and causal relation between the rupture geometry of a mainshock and distribution of the faults of the aftershocks : the 1995 Hyogo-ken Nanbu earthquake sequence, Japan 本震の破壊形状と余震が起こる断層面の分布との幾何的関係および因果関係 : 1995年兵庫県南部地震

この論文をさがす

著者

    • 長, 郁夫 チョウ, イクオ

書誌事項

タイトル

Geometrical and causal relation between the rupture geometry of a mainshock and distribution of the faults of the aftershocks : the 1995 Hyogo-ken Nanbu earthquake sequence, Japan

タイトル別名

本震の破壊形状と余震が起こる断層面の分布との幾何的関係および因果関係 : 1995年兵庫県南部地震

著者名

長, 郁夫

著者別名

チョウ, イクオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第7667号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170228
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170502
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334542
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ