遍歴電子磁性体(Sr-Ca)RuO[3]の物性

この論文をさがす

著者

    • 木山, 隆 キヤマ, タカシ

書誌事項

タイトル

遍歴電子磁性体(Sr-Ca)RuO[3]の物性

著者名

木山, 隆

著者別名

キヤマ, タカシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第7680号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7680号

理博第2065号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. §1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. §1-1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  5. §1-2 遍歴電子磁性研究の歴史 / p2 (0007.jp2)
  6. §1-3 [化学式]のこれまでの研究 / p6 (0011.jp2)
  7. §1-4 本研究の目的 / p9 (0014.jp2)
  8. §2 実験方法 / p11 (0016.jp2)
  9. §2-1 試料の合成 / p11 (0016.jp2)
  10. §2-2 X線回折測定 / p11 (0016.jp2)
  11. §2-3 磁化測定 / p12 (0017.jp2)
  12. §2-4 比熱測定 / p13 (0018.jp2)
  13. §2-5 核磁気共鳴 / p13 (0018.jp2)
  14. §3 結果と考察 / p18 (0023.jp2)
  15. §3-1(Sr-Ca)RuO₃のX線回折測定 / p18 (0023.jp2)
  16. §3-2(Sr-Ca)RuO₃の磁化測定 / p24 (0029.jp2)
  17. §3-3(Sr-Ca)RuO₃の比熱測定 / p36 (0041.jp2)
  18. §3-4(Sr-Ca)RuO₃の核磁気共鳴測定 / p42 (0047.jp2)
  19. §4 まとめ / p48 (0053.jp2)
  20. 参考文献 / p50 (0055.jp2)
  21. 図、表 / p55 (0060.jp2)
  22. 謝辞 / p107 (0112.jp2)
  23. ITINERANT-ELECTRON MAGNETISM OF(Sr-Ca)RuO₃ / p171 (0139.jp2)
  24. (Sr-Ca)RuO₃系の遍歴電子磁性-インバー効果- / p1090 (0144.jp2)
  25. Superconducting Properties of the La₁₊xBa₂₋xCu₃Oy System / p377 (0149.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170241
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170515
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334555
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ