Bi-Sr-Cu-O系2201相および関連化合物の合成と構造.

この論文をさがす

著者

    • 新苗, 稔展 ニイナエ, トシノブ

書誌事項

タイトル

Bi-Sr-Cu-O系2201相および関連化合物の合成と構造.

著者名

新苗, 稔展

著者別名

ニイナエ, トシノブ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第7686号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7686号

理博第2071号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序章 / p1 (0007.jp2)
  4. 第二章 BiO₁.₅-SrO-CuO系空気中の状態図 / p10 (0016.jp2)
  5. 2-1 はじめに / p10 (0016.jp2)
  6. 2-2 実験方法 / p10 (0016.jp2)
  7. 2-3 結果と考察 / p11 (0017.jp2)
  8. まとめ / p14 (0020.jp2)
  9. 第三章 [化学式](0≦χ≦0.4)の常圧下での合成と変調構造 / p18 (0024.jp2)
  10. 3-1 はじめに / p18 (0024.jp2)
  11. 3-2 実験方法 / p18 (0024.jp2)
  12. 3-3 結果と考察 / p19 (0025.jp2)
  13. まとめ / p24 (0030.jp2)
  14. 第四章 Bi-2201相の構造変化 / p28 (0034.jp2)
  15. 4-1 はじめに / p28 (0034.jp2)
  16. 4-2 実験方法 / p28 (0034.jp2)
  17. 4-3 結果と考察 / p29 (0035.jp2)
  18. まとめ / p35 (0041.jp2)
  19. 第五章 Bi-2201相の機械的粉砕と再生成過程 / p40 (0046.jp2)
  20. 5-1 はじめに / p40 (0046.jp2)
  21. 5-2 実験方法 / p41 (0047.jp2)
  22. 5-3 結果と考察 / p41 (0047.jp2)
  23. まとめ / p43 (0049.jp2)
  24. 謝辞 / (0052.jp2)
  25. REVERSIBLE CRYSTAL TRANSFORMATION BETWEEN SHEARED BI-2201PHASE AND LAYERED BI-2201 PHASE / (0143.jp2)
  26. EFFECT OF Li ADDITION TO THE LOW-Tc PHASE IN THE Bi-Sr-Ca-Cu-O SYSTEM / p1302 (0151.jp2)
  27. 定比カチオンBi₂Sr₂CuOδの常圧下での合成と変調構造 / p661 (0156.jp2)
  28. Pb置換2201相からのPb化合物の析出-Pb-2223相との比較- / p392 (0163.jp2)
  29. Bi₂O₃-CuO系Bi₂CuO₄についての考察 / p384 (0169.jp2)
  30. Bi系2201相の機械的粉砕と再生成過程 / p183 (0175.jp2)
  31. Bi-Pb-Sr-Ca-Cu-O系高温相の化学的および機械的安定性(IV)-機械的粉砕した非晶質粉からの高温相の生成- / p187 (0181.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170247
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170521
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334561
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ