琵琶湖北湖沿岸帯における藻類群落の群落構造と基礎生産に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 野崎, 健太郎 ノザキ, ケンタロウ

書誌事項

タイトル

琵琶湖北湖沿岸帯における藻類群落の群落構造と基礎生産に関する研究

著者名

野崎, 健太郎

著者別名

ノザキ, ケンタロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第7702号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7702号

理博第2087号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 要旨 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 本研究の背景と目的 / p2 (0007.jp2)
  5. 第2章 琵琶湖北湖沿岸帯における藻類群落の構造 / p5 (0013.jp2)
  6. 方法 / p5 (0013.jp2)
  7. 結果 / p7 (0018.jp2)
  8. 考察 / p10 (0029.jp2)
  9. 第3章 琵琶湖北湖沿岸帯における藻類群落の光合成と基礎生産 / p13 (0034.jp2)
  10. 方法 / p13 (0034.jp2)
  11. 結果 / p16 (0039.jp2)
  12. 考察 / p19 (0052.jp2)
  13. 第4章 総合考察 / p23 (0061.jp2)
  14. 本研究のまとめ / p23 (0061.jp2)
  15. 藻類群落の基礎生産から見た湖沼沿岸帯と冲帯の比較 / p23 (0061.jp2)
  16. 糸状緑藻群落の発達が湖沼沿岸帯の生態系に及ぼす影響 / p24 (0064.jp2)
  17. 謝辞 / p27 (0067.jp2)
  18. 引用文献 / p28 (0068.jp2)
  19. 琵琶湖北湖沿岸帯における糸状緑藻群落内の溶存酸素濃度の日変化 / p207 (0140.jp2)
  20. Limnological effect of bloom of a filamentous green alga Spirogyra sp.in a littoral zone in the north basin of Lake Biwa:Particulate carbon,nitrogen and phosphorus accumulation by propagation of Spirogyra sp. / p1 (0148.jp2)
  21. 三重県宮川における糸状緑藻(Spirogyra sp.)の大発生 / p1 (0162.jp2)
  22. 中池見湿地の水生生物相と水環境の関係 / p187 (0183.jp2)
  23. 中池見湿地(福井県敦賀市)における浮遊藻群落の季節遷移とその特徴 / p329 (0190.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170263
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170537
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334577
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ