Immuofluorescence detection of egrin/radixin/moesin (ERK) proteins with their carboxyl-terminal threonine phosphorylated in cultured cells and tissues : application of a novel fixation protocol using trichloroacetic acid (TCA) as a fixative トリクロロ酢酸を用いた蛍光抗体法のための新しい固定法の検討と、その応用によるC末スレオニン・リン酸化ERMタンパク質の細胞・組織内局在に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 研 ハヤシ, ケン

書誌事項

タイトル

Immuofluorescence detection of egrin/radixin/moesin (ERK) proteins with their carboxyl-terminal threonine phosphorylated in cultured cells and tissues : application of a novel fixation protocol using trichloroacetic acid (TCA) as a fixative

タイトル別名

トリクロロ酢酸を用いた蛍光抗体法のための新しい固定法の検討と、その応用によるC末スレオニン・リン酸化ERMタンパク質の細胞・組織内局在に関する研究

著者名

林, 研

著者別名

ハヤシ, ケン

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第7783号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170344
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170618
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334658
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ