極微小フィールドエミッタの仕事関数制御による安定性向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長尾, 昌善 ナガオ, マサヨシ

書誌事項

タイトル

極微小フィールドエミッタの仕事関数制御による安定性向上に関する研究

著者名

長尾, 昌善

著者別名

ナガオ, マサヨシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7810号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第7810号

工博第1790号

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 要約 / p1 (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 極微小フィールドエミッタとその応用 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 極微小フィールドエミッタの持つ問題点 / p4 (0008.jp2)
  7. 1.4 電界放出電流の安定化のための方法 / p5 (0008.jp2)
  8. 1.5 本研究の目的 / p9 (0010.jp2)
  9. 1.6 本論文の構成 / p10 (0011.jp2)
  10. 参考文献 / p14 (0013.jp2)
  11. 第2章 電界放出と電子放出特性の評価方法 / p17 (0014.jp2)
  12. 2.1 はじめに / p17 (0014.jp2)
  13. 2.2 電界放出に関する理論 / p17 (0014.jp2)
  14. 2.3 電子放出特性の評価方法 / p22 (0017.jp2)
  15. 2.4 まとめ / p26 (0019.jp2)
  16. 参考文献 / p28 (0020.jp2)
  17. 第3章 極微小フィールドエミッタの安定性を決定する要因 / p29 (0020.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p29 (0020.jp2)
  19. 3.2 Ni蒸着ニードル型エミッタの作製と電子放出特性の測定方法 / p31 (0021.jp2)
  20. 3.3 Ni蒸着ニードル型エミッタの超高真空中における電子放出特性 / p33 (0022.jp2)
  21. 3.4 ガス雰囲気中における電子放出特性 / p38 (0025.jp2)
  22. 3.5 エミッタの仕事関数と電子放出の安定性の関係 / p46 (0029.jp2)
  23. 3.6 まとめ / p48 (0030.jp2)
  24. 参考文献 / p50 (0031.jp2)
  25. 第4章 スピント型エミッタの電子放出特性の金属材料依存性 / p51 (0031.jp2)
  26. 4.1 はじめに / p51 (0031.jp2)
  27. 4.2 スピント型エミッタの作製と電子放出特性の測定方法 / p51 (0031.jp2)
  28. 4.3 スピント型エミッタの電子放出特性 / p57 (0034.jp2)
  29. 4.4 考察 / p60 (0036.jp2)
  30. 4.5 極微小フィールドエミッタと清浄表面エミッタの違い / p66 (0039.jp2)
  31. 4.6 まとめ / p68 (0040.jp2)
  32. 参考文献 / p70 (0041.jp2)
  33. 第5章 ダイヤモンド薄膜の表面処理による安定性の向上 / p73 (0042.jp2)
  34. 5.1 はじめに / p73 (0042.jp2)
  35. 5.2 ダイヤモンド薄膜の形成と膜物性 / p77 (0044.jp2)
  36. 5.3 ダイヤモンド薄膜の電子放出特性 / p80 (0046.jp2)
  37. 5.4 考察 / p85 (0048.jp2)
  38. 5.5 まとめ / p91 (0051.jp2)
  39. 参考文献 / p93 (0052.jp2)
  40. 第6章 遷移金属窒化物の窒素組成制御による安定性の向上 / p95 (0053.jp2)
  41. 6.1 はじめに / p95 (0053.jp2)
  42. 6.2 遷移金属窒化物薄膜の形成と物性評価 / p98 (0055.jp2)
  43. 6.3 窒化物薄膜エミッタの作製と電子放出特性の測定方法 / p108 (0060.jp2)
  44. 6.4 窒化物エミッタの電子放出特性 / p113 (0062.jp2)
  45. 6.5 考察 / p118 (0065.jp2)
  46. 6.6 まとめ / p123 (0067.jp2)
  47. 参考文献 / p126 (0069.jp2)
  48. 第7章 結論 / p129 (0070.jp2)
  49. 7.1 本研究で得られた成果 / p129 (0070.jp2)
  50. 7.2 今後の展望 / p132 (0072.jp2)
  51. 参考文献 / p134 (0073.jp2)
  52. 付録A フィールドエミッタアレイにおいて先端形状に分布がある場合の電子放出特性 / p135 (0073.jp2)
  53. 参考文献 / p138 (0075.jp2)
  54. 謝辞 / p139 (0075.jp2)
  55. 研究業績 / p141 (0076.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170645
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334685
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ