数値解析を用いた盛土補強工法設計の実用化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 後藤, 政昭 ゴトウ, マサアキ

書誌事項

タイトル

数値解析を用いた盛土補強工法設計の実用化に関する研究

著者名

後藤, 政昭

著者別名

ゴトウ, マサアキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7829号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7829号

工博第1809号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 既往研究の概要 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 本研究の概要 / p8 (0010.jp2)
  7. 第1章参考文献 / p11 (0011.jp2)
  8. 第2章 プレート付アンカー鉄筋の引抜き特性に関する基礎的研究 / p12 (0012.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p12 (0012.jp2)
  10. 2.2 室内引抜き実験 / p15 (0014.jp2)
  11. 2.3 現場引抜き試験 / p28 (0020.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p41 (0027.jp2)
  13. 第2章参考文献 / p42 (0027.jp2)
  14. 第3章 設計に適用可能な数値解析手法の提案 / p43 (0028.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p43 (0028.jp2)
  16. 3.2 有限要素解析 / p45 (0029.jp2)
  17. 3.3 有限要素解析結果を用いたすべり安定解析手法の提案 / p51 (0032.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p63 (0038.jp2)
  19. 第3章 参考文献 / p64 (0039.jp2)
  20. 第4章 模型盛土ならびに数値解析による盛土補強工の効果に関する検証 / p65 (0039.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p65 (0039.jp2)
  22. 4.2 模型盛土 / p67 (0040.jp2)
  23. 4.3 模型盛土結果のシミュレーション / p82 (0048.jp2)
  24. 4.4 実測値と解析結果の比較 / p85 (0049.jp2)
  25. 4.5 上げ越し配置の模型実験 / p92 (0053.jp2)
  26. 4.6 まとめ / p94 (0054.jp2)
  27. 第4章参考文献 / p95 (0054.jp2)
  28. 第5章 試験盛土による盛土補強工の効果確認ならびに解析手法の検証 / p96 (0055.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p96 (0055.jp2)
  30. 5.2 試験工事ならびに動態観測 / p97 (0056.jp2)
  31. 5.3 有限要素法によるシミュレーション / p102 (0058.jp2)
  32. 5.4 実測値と解析結果の比較 / p106 (0060.jp2)
  33. 5.5 盛土の安定性の検証 / p109 (0062.jp2)
  34. 5.6 地盤強度の影響に関する検討 / p113 (0064.jp2)
  35. 5.7 まとめ / p116 (0065.jp2)
  36. 第5章 参考文献 / p117 (0066.jp2)
  37. 第6章 実施設計手法の提案ならびに大規模盛土への適用 / p118 (0066.jp2)
  38. 6.1 はじめに / p118 (0066.jp2)
  39. 6.2 調査・試験,計測方法 / p119 (0067.jp2)
  40. 6.3 設計方法 / p122 (0068.jp2)
  41. 6.4 動態観測結果ならびに解析結果の検証 / p136 (0075.jp2)
  42. 6.5 まとめ / p158 (0086.jp2)
  43. 第6章参考文献 / p160 (0087.jp2)
  44. 第7章 数値解析手法の応用事例 / p161 (0088.jp2)
  45. 7.1 はじめに / p161 (0088.jp2)
  46. 7.2 山岳地の急勾配補強盛土による解析手法の検証 / p162 (0089.jp2)
  47. 7.3 地すべり対策への有限要素解析の適用 / p185 (0100.jp2)
  48. 7.4 その他の分野への適用の可能性について / p206 (0111.jp2)
  49. 7.5 まとめ / p216 (0116.jp2)
  50. 第7章 参考文献 / p217 (0116.jp2)
  51. 第8章 結論 / p219 (0117.jp2)
  52. 第8章 参考文献 / p224 (0120.jp2)
  53. 謝辞 / p225 (0120.jp2)
  54. 巻末資料 / (0121.jp2)
  55. 1. 室内引抜き実験 / p226 (0122.jp2)
  56. 1.1 実験装置 / p226 (0122.jp2)
  57. 1.2 装置の検定ならびに補正 / p230 (0124.jp2)
  58. 1.3 実験手順 / p236 (0127.jp2)
  59. 2. 現場引抜き試験 / p239 (0129.jp2)
  60. 2.1 試験装置 / p239 (0129.jp2)
  61. 2.2 装置の検定ならびに補正 / p248 (0133.jp2)
  62. 2.3 試験手順 / p251 (0135.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170390
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170664
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334704
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ