【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

熱力学的遺伝アルゴリズムによる適応的問題解決手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 森, 直樹 モリ, ナオキ

書誌事項

タイトル

熱力学的遺伝アルゴリズムによる適応的問題解決手法に関する研究

著者名

森, 直樹

著者別名

モリ, ナオキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7841号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7841号

工博第1821号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 論文の構成 / p3 (0010.jp2)
  6. 第2章 遺伝アルゴリズム / p5 (0011.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p5 (0011.jp2)
  8. 2.2 生物の遺伝と進化 / p5 (0011.jp2)
  9. 2.3 遺伝アルゴリズムの概要 / p7 (0012.jp2)
  10. 2.4 遺伝アルゴリズムの基本構成 / p8 (0013.jp2)
  11. 2.5 単純遺伝アルゴリズム / p11 (0014.jp2)
  12. 2.6 遺伝アルゴリズムにおける収束 / p15 (0016.jp2)
  13. 2.7 むすび / p21 (0019.jp2)
  14. 第3章 工学における問題解決手法 / p23 (0020.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p23 (0020.jp2)
  16. 3.2 組合せ最適化 / p23 (0020.jp2)
  17. 3.3 多目的最適化 / p31 (0024.jp2)
  18. 3.4 動的環境下での最適化 / p37 (0027.jp2)
  19. 3.5 むすび / p46 (0032.jp2)
  20. 第4章 熱力学的遺伝アルゴリズム / p47 (0032.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p47 (0032.jp2)
  22. 4.2 シミュレーティッドアニーリング法と自由エネルギー最小化原理 / p48 (0033.jp2)
  23. 4.3 熱力学的遺伝アルゴリズム / p50 (0034.jp2)
  24. 4.4 TDGAの性質 / p54 (0036.jp2)
  25. 4.5 TDGA収束の検出および回避 / p59 (0038.jp2)
  26. 4.6 むすび / p64 (0041.jp2)
  27. 第5章 熱力学的遺伝アルゴリズムによる組合せ最適化 / p65 (0041.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p65 (0041.jp2)
  29. 5.2 シミュレーション / p65 (0041.jp2)
  30. 5.3 むすび / p76 (0047.jp2)
  31. 第6章 熱力学的遺伝アルゴリズムによる多目的最適化 / p77 (0047.jp2)
  32. 6.1 はじめに / p77 (0047.jp2)
  33. 6.2 遺伝アルゴリズムによる多目的最適化 / p77 (0047.jp2)
  34. 6.3 シミュレーション / p80 (0049.jp2)
  35. 6.4 むすび / p100 (0059.jp2)
  36. 第7章 熱力学的遺伝アルゴリズムによる動的環境下での最適化 / p101 (0059.jp2)
  37. 7.1 はじめに / p101 (0059.jp2)
  38. 7.2 TDGAによる探索型アプローチ / p102 (0060.jp2)
  39. 7.3 記憶機構を導入したTDGA / p113 (0065.jp2)
  40. 7.4 温度をフィードバック制御する機構を有したTDGA / p126 (0072.jp2)
  41. 7.5 むすび / p139 (0078.jp2)
  42. 第8章 結論 / p141 (0079.jp2)
  43. 8.1 まとめ / p141 (0079.jp2)
  44. 8.2 今後の課題 / p143 (0080.jp2)
  45. 参考文献 / p147 (0082.jp2)
  46. 本研究に関する発表 / p153 (0085.jp2)
  47. 付録A 自由エネルギー最小化原理 / A-1 / (0087.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170402
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170676
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334716
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ