スラッファ理論と技術摂動

この論文をさがす

著者

    • 有賀, 裕二, 1949- アルカ, ユウジ

書誌事項

タイトル

スラッファ理論と技術摂動

著者名

有賀, 裕二, 1949-

著者別名

アルカ, ユウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第10070号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10070号

論経博第235号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p9 (0007.jp2)
  3. 序文 / p3 (0004.jp2)
  4. 第I部 主流派理論の検討と代替的理論の可能性 / (0009.jp2)
  5. 第1章 ワルトとレーマクの価格理論 / p3 (0010.jp2)
  6. 第1節 ワルトの価格理論 / p4 (0011.jp2)
  7. 第2節 ワルトとレーマク / p8 (0013.jp2)
  8. 第3節 レーマクの価格理論 / p14 (0016.jp2)
  9. 付録1 ワルトによる定理の証明 / p19 (0018.jp2)
  10. 付録2 レーマク原論文抄訳:Remak(1929)III / p21 (0019.jp2)
  11. 第2章 再生産と新古典派的生産 / p35 (0026.jp2)
  12. 第1節 再生産の理論 / p36 (0027.jp2)
  13. 第2節 再生産と新古典派的生産 / p44 (0031.jp2)
  14. 第3節 新古典派定理と収益法則 / p48 (0033.jp2)
  15. 第4節 線形工程と本源的生産要素 / p54 (0036.jp2)
  16. 第3章 階級搾取対応原理とゲーム理論 / p61 (0039.jp2)
  17. 第1節 労働価値説と価格 / p61 (0039.jp2)
  18. 第2節 搾取とゲーム理論 / p67 (0042.jp2)
  19. 第3節 階級・搾取対応原理 / p74 (0046.jp2)
  20. 第4節 CECPの証明 / p80 (0049.jp2)
  21. 第5節 CECPの評価 / p89 (0053.jp2)
  22. 第4章 マクロ経済とカオス / p97 (0057.jp2)
  23. はじめに / p97 (0057.jp2)
  24. 第1節 世代重複モデルと形式的カオスの発見 / p99 (0058.jp2)
  25. 第2節 非線形経済構造と振動の持続 / p106 (0062.jp2)
  26. 第3節 集計的フォン・イノマン・モデルのカオス・アトラクター / p116 (0067.jp2)
  27. 第4節 レスラー・アトラクターと経済モデル / p121 (0069.jp2)
  28. 第II部 スラッファ理論の基礎 / (0073.jp2)
  29. 第5章 代替的生産理論と生産要素 / p131 (0074.jp2)
  30. 第1節 生産関数と生産要素 / p131 (0074.jp2)
  31. 第2節 ワルト・モデルと生産要素 / p139 (0078.jp2)
  32. 第3節 スラッファ・モデルと生産要素 / p146 (0082.jp2)
  33. 第4節 混合モデルと生産要素 / p154 (0086.jp2)
  34. 第5節 数量と価格の同時調整モデル / p163 (0090.jp2)
  35. 第6章 スラッファと商品生産 / p171 (0094.jp2)
  36. 第1節 価格変化の根本的理由 / p171 (0094.jp2)
  37. 第2節 規則的体系と「シェフォールトの定理」 / p177 (0097.jp2)
  38. 第3節 不規則的体系と生産方法の切換え / p183 (0100.jp2)
  39. 第4節 古典的競争と機械 / p190 (0104.jp2)
  40. 第5節 バーマイスターとシェフォールト / p197 (0107.jp2)
  41. 第7章 スラッファの自然利子率とケインズ / p209 (0113.jp2)
  42. 第1節 通時的均衡と自己利子率 / p209 (0113.jp2)
  43. 第2節 通時的効率条件と近視眼的利潤極大 / p215 (0116.jp2)
  44. 第3節「使用料」とスラッファの自然利子率 / p219 (0118.jp2)
  45. 第4節 ケインズの正常的逆鞘の理論 / p225 (0121.jp2)
  46. 第5節 スラッファの自然利子率とケインズ / p228 (0123.jp2)
  47. 第III部 スラッファ理論の展開 / (0128.jp2)
  48. 第8章 スラッファ型価格理論と投入係数の摂動 / p241 (0129.jp2)
  49. はじめに / p241 (0129.jp2)
  50. 第1節 スラッファ・モデルの環境 / p242 (0130.jp2)
  51. 第2節 線形生産理論と一般座標 / p246 (0132.jp2)
  52. 第3節 スラッファ型価格理論と規則的価格体系 / p249 (0133.jp2)
  53. 第4節 投入係数の摂動と構造安定性 / p253 (0135.jp2)
  54. 第5節 スッテファ型価格理論とナッシュ均衡 / p259 (0138.jp2)
  55. 第9章 ステッファ結合生産モデルと技術の選択 / p269 (0143.jp2)
  56. はじめに / p269 (0143.jp2)
  57. 第1節 スラッファ結合生産と剰余生産可能性 / p270 (0144.jp2)
  58. 第2節 費用最小化系と非黄金成長経済の技術選択 / p279 (0148.jp2)
  59. 第3節 結合生産の最小体系と生産工程の截頭の数値解 / p288 (0153.jp2)
  60. 第10章 スラッファ体系と技術の再切換え / p301 (0159.jp2)
  61. 第1節 技術の再切換えと「資本論争」 / p302 (0160.jp2)
  62. 第2節 オーストリア理論と技術の再切換え / p309 (0163.jp2)
  63. 第3節 二部門経済における技術の再切換えの可能性 / p313 (0165.jp2)
  64. 第4節 二部門スラッファ経済における技術の再切換え不可能性 / p318 (0168.jp2)
  65. 第5節 二部門スラッファ経済における技術の再切換えの必要十分条件 / p328 (0173.jp2)
  66. 第6節 双曲写像と多部門スラッファ経済 / p334 (0176.jp2)
  67. 第7節 内部切換えと価格の準アトラクター / p341 (0179.jp2)
  68. 引用文献 / p357 (0187.jp2)
  69. 索引 / p369 (0193.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170514
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170788
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334828
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ