Suppression of proliferative cholangitis in a rat model with direct adenovirus-mediated retinoblastoma gene transfer to the biliary tract アデノウイルスを用いた胆管への直接的Rb遺伝子導入によるラット増殖性胆管炎の抑制

この論文をさがす

著者

    • 寺尾, 隆太 テラオ, リュウタ

書誌事項

タイトル

Suppression of proliferative cholangitis in a rat model with direct adenovirus-mediated retinoblastoma gene transfer to the biliary tract

タイトル別名

アデノウイルスを用いた胆管への直接的Rb遺伝子導入によるラット増殖性胆管炎の抑制

著者名

寺尾, 隆太

著者別名

テラオ, リュウタ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第10086号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170530
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170804
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334844
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ