粗粒材の変形特性を考慮した軌道破壊現象の解明に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石川, 達也 イシカワ, タツヤ

書誌事項

タイトル

粗粒材の変形特性を考慮した軌道破壊現象の解明に関する研究

著者名

石川, 達也

著者別名

イシカワ, タツヤ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10106号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10106号

論工博第3421号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 緒論 / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 軌道力学の研究課題 / p7 (0010.jp2)
  6. 1-3 本研究の目的 / p10 (0012.jp2)
  7. 1-4 本研究の構成 / p12 (0013.jp2)
  8. 第2章 従来の軌道破壊理論 / p17 (0015.jp2)
  9. 2-1 軌道構造設計手法の考え方 / p17 (0015.jp2)
  10. 2-2 軌道破壊理論の変遷 / p22 (0018.jp2)
  11. 2-3 軌道破壊理論の解析上の課題 / p28 (0021.jp2)
  12. 第3章 軌道破壊現象の地盤工学的考察 / p31 (0022.jp2)
  13. 3-1 軌道破壊現象の定義とその構成要素 / p31 (0022.jp2)
  14. 3-2 道床部繰返し変形挙動の定性的分析 / p36 (0025.jp2)
  15. 3-3 軌道破壊現象の発生要因分析 / p39 (0026.jp2)
  16. 3-4 結論 / p41 (0027.jp2)
  17. 第4章 実物大試験による道床部の繰返し変形挙動の検討 / p43 (0028.jp2)
  18. 4-1 試験概要 / p43 (0028.jp2)
  19. 4-2 上下方向の繰返し変形特性 / p57 (0035.jp2)
  20. 4-3 左右方向の繰返し変形特性 / p67 (0040.jp2)
  21. 4-4 道床部変形量の予測モデル / p75 (0044.jp2)
  22. 4-5 繰返し載荷時の道床バラスト粒子の移動傾向 / p83 (0048.jp2)
  23. 4-6 結論 / p99 (0056.jp2)
  24. 第5章 大型繰返し三軸試験による道床バラストの変形特性の検討 / p103 (0058.jp2)
  25. 5-1 試験概要 / p103 (0058.jp2)
  26. 5-2 道床バラストの強度・変形特性 / p110 (0062.jp2)
  27. 5-3 道床バラストの繰返し変形特性 / p114 (0064.jp2)
  28. 5-4 道床バラストの繰返し変形特性のモデル化 / p124 (0069.jp2)
  29. 5-5 結論 / p139 (0076.jp2)
  30. 第6章 粗粒材の繰返し変形挙動に対する不連続体解析手法の適用に関する検討 / p143 (0078.jp2)
  31. 6-1 解析概要 / p143 (0078.jp2)
  32. 6-2 不連続体解析手法と幾何学的平面分割手法 / p151 (0082.jp2)
  33. 6-3 DDAの単調載荷試験結果への適用 / p170 (0092.jp2)
  34. 6-4 DDAの繰返し載荷試験結果への適用 / p184 (0099.jp2)
  35. 6-5 結論 / p195 (0104.jp2)
  36. 第7章 道床部の繰返し変形挙動に関する解析的検討 / p199 (0106.jp2)
  37. 7-1 離散化解析手法の道床部への適用に関する検討 / p199 (0106.jp2)
  38. 7-2 有限要素法の道床部への適用に関する検討 / p206 (0110.jp2)
  39. 7-3 不連続変形法による道床部繰返し塑性変形機構の検討 / p282 (0148.jp2)
  40. 7-4 結論 / p372 (0193.jp2)
  41. 第8章 軌道構造設計への応用に関する検討 / p377 (0195.jp2)
  42. 8-1 道床部塑性変形量簡易予測式の一般化に関する検討 / p377 (0195.jp2)
  43. 8-2 道床バラストの塑性変形特性を考慮したFEM解析の提案 / p383 (0198.jp2)
  44. 8-3 道床部変形挙動解析に対するDDA解析の有用性 / p391 (0202.jp2)
  45. 8-4 軌道構造設計に対する各種解析手法の適用性 / p394 (0204.jp2)
  46. 第9章 結論 / p399 (0206.jp2)
  47. 9-1 本研究の結論 / p399 (0206.jp2)
  48. 9-2 今後の研究開発の方向性 / p401 (0207.jp2)
  49. 謝辞 / p407 (0210.jp2)
  50. 付属資料 / A1 / (0211.jp2)
  51. 付属資料1 用語の定義 / A1 / (0211.jp2)
  52. 付属資料2 記号表 / A6 / (0214.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170550
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170824
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334864
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ