情報獲得プロセスに着目した交通情報提供システムの評価手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 羽藤, 英二 ハトウ, エイジ

書誌事項

タイトル

情報獲得プロセスに着目した交通情報提供システムの評価手法に関する研究

著者名

羽藤, 英二

著者別名

ハトウ, エイジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10110号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10110号

論工博第3425号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 本研究の枠組み / p3 (0008.jp2)
  6. 第1章の参考文献 / p6 (0010.jp2)
  7. 第2章 交通情報提供に関する既往の研究のレビュー / p7 (0010.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p7 (0010.jp2)
  9. 2.2 交通行動分析的アプローチ / p8 (0011.jp2)
  10. 2.3 ネットワーク分析的アプローチ / p17 (0015.jp2)
  11. 2.4 まとめ / p23 (0018.jp2)
  12. 第2章の参考文献 / p25 (0019.jp2)
  13. 第3章 情報利用行動の基礎的分析に基づいた情報獲得・参照モデル / p31 (0022.jp2)
  14. 3.1 情報利用行動分析の狙いと範囲 / p31 (0022.jp2)
  15. 3.2 ドライバーの情報利用行動の分析 / p32 (0023.jp2)
  16. 3.3 ドライバーの情報利用行動の基礎的分析 / p42 (0028.jp2)
  17. 3.4 ドライバーの交通情報利用行動の仮説 / p49 (0031.jp2)
  18. 3.5 複数交通情報リソース下におけるドライバーの情報利用行動モデル / p51 (0032.jp2)
  19. 3.6 まとめと今後の課題 / p59 (0036.jp2)
  20. 第3章の参考文献 / p62 (0038.jp2)
  21. 第4章 交通情報獲得プロセスを考慮した経路選択モデル / p63 (0038.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p63 (0038.jp2)
  23. 4.2 SPデータに基づいた情報提供下の経路選択行動の基礎的分析 / p65 (0039.jp2)
  24. 4.3 情報利用プロセスを考慮した経路選択モデル / p79 (0046.jp2)
  25. 4.4 ケーススタディ / p87 (0050.jp2)
  26. 4.5 情報獲得・参照プロセスを考慮した経路選択モデルに関するまとめと考察 / p90 (0052.jp2)
  27. 第4章の参考文献 / p92 (0053.jp2)
  28. 第5章 コンピュータネットワークサーベイによる経路選択データ収集方法の構築 / p93 (0053.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p93 (0053.jp2)
  30. 5.2 調査メディアの分類 / p94 (0054.jp2)
  31. 5.3 経路選択行動データにおけるSPデータとRPデータの特性 / p100 (0057.jp2)
  32. 5.4 コンピュータネットフークサーベイの特徴 / p102 (0058.jp2)
  33. 5.5 インターネットサーベイシステムの概要 / p103 (0058.jp2)
  34. 5.6 イントラネット調査による経路選択行動の分析 / p108 (0061.jp2)
  35. 第5章の参考文献 / p125 (0069.jp2)
  36. 第6章 シミュレーションアプローチによる情報提供の渋滞改善効果の分析 / p127 (0070.jp2)
  37. 6.1 シミュレーションアプローチによる研究の狙いとフロー / p127 (0070.jp2)
  38. 6.2 シミュレーションモデルの構成 / p129 (0071.jp2)
  39. 6.3 ネットワークフローモデルの再現性の確認 / p136 (0075.jp2)
  40. 6.4 交通情報提供の効果評価 / p144 (0079.jp2)
  41. 6.5 情報の利用割合とネットワークのパフォーマンスの変化の関係について / p146 (0080.jp2)
  42. 6.6 まとめ / p153 (0083.jp2)
  43. 第6章の参考文献 / p155 (0084.jp2)
  44. 第7章 結論 / p157 (0085.jp2)
  45. 謝辞 / p162 (0088.jp2)
19アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170554
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170828
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334868
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ