地下空洞建設におけるAcoustic Emissionの利用技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金川, 忠 カナガワ, タダシ

書誌事項

タイトル

地下空洞建設におけるAcoustic Emissionの利用技術に関する研究

著者名

金川, 忠

著者別名

カナガワ, タダシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10111号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10111号

論工博第3426号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 Acoustic Emissionの利用技術に関する従来の研究 / p5 (0008.jp2)
  6. 1-3 本論文の構成 / p7 (0009.jp2)
  7. 参考文献(第1章) / p9 (0010.jp2)
  8. 第2章 Acoustic Emissionによる岩盤初期応力の測定 / p13 (0012.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p13 (0012.jp2)
  10. 2-2 AEのカイザー効果に関する研究動向 / p14 (0013.jp2)
  11. 2-3 AE法の基本原理 / p14 (0013.jp2)
  12. 2-4 AE法に関する基本的検討 / p17 (0014.jp2)
  13. 2-5 AE法による初期応力の測定方法 / p38 (0025.jp2)
  14. 2-6 AE法による初期応力の測定例 / p50 (0031.jp2)
  15. 2-7 結言 / p76 (0044.jp2)
  16. 参考文献(第2章) / p78 (0045.jp2)
  17. 第3章 Acoustic Emissionによる岩盤安定性評価 / p81 (0046.jp2)
  18. 3-1 緒言 / p81 (0046.jp2)
  19. 3-2 空洞掘削におけるAEの利用技術に関する研究動向 / p82 (0047.jp2)
  20. 3-3 Acoustic Emission適用のための基本的検討 / p83 (0047.jp2)
  21. 3-4 地下空洞掘削時のAE測定概要 / p98 (0055.jp2)
  22. 3-5 地下空洞掘削時のAE測定結果 / p106 (0059.jp2)
  23. 3-6 結言 / p126 (0069.jp2)
  24. 参考文献(第3章) / p128 (0070.jp2)
  25. 第4章 結論 / p129 (0070.jp2)
  26. 4-1 結論 / p129 (0070.jp2)
  27. 4-2 今後の課題と展望 / p132 (0072.jp2)
  28. [謝辞] / p134 (0073.jp2)
  29. 付録:応力解放による初期応力測定(埋設法)と実測データに基づく我が国の初期応力状態 / p137 (0074.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170555
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170829
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334869
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ