音声認識・理解における統計的言語処理の研究

この論文をさがす

著者

    • 政瀧, 浩和 マサタキ, ヒロカズ

書誌事項

タイトル

音声認識・理解における統計的言語処理の研究

著者名

政瀧, 浩和

著者別名

マサタキ, ヒロカズ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10126号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第10126号

論工博第3441号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 統計的言語モデル概説 / p6 (0009.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p6 (0009.jp2)
  8. 2.2 統計的処理による連続音声認識・理解の原理 / p6 (0009.jp2)
  9. 2.3 N-gramモデル概説 / p9 (0010.jp2)
  10. 2.4 隠れマルコフモデル概説 / p12 (0012.jp2)
  11. 第3章 連続音声認識のための高精度なN-gramによる形態素解析 / p15 (0013.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p15 (0013.jp2)
  13. 3.2 連続音声認識・理解のための単位 / p16 (0014.jp2)
  14. 3.3 統計的言語モデルによる形態素解析 / p18 (0015.jp2)
  15. 3.4 品詞と可変長形態素列の複合N-gram / p19 (0015.jp2)
  16. 3.5 評価実験および考察 / p26 (0019.jp2)
  17. 3.6 あとがき / p35 (0023.jp2)
  18. 第4章 品詞と可変長形態素列の複合N-gramによる連続音声認識 / p37 (0024.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p37 (0024.jp2)
  20. 4.2 品詞と可変長形態素列の複合N-gram / p38 (0025.jp2)
  21. 4.3 評価実験および考察 / p40 (0026.jp2)
  22. 4.4 あとがき / p46 (0029.jp2)
  23. 第5章 最大事後確率推定によるN-gram言語モデルのタスク適応 / p47 (0029.jp2)
  24. 5.1 まえがき / p47 (0029.jp2)
  25. 5.2 最大事後確率推定によるN-gram遷移確率 / p48 (0030.jp2)
  26. 5.3 最大事後確率推定のタスク適応への応用 / p51 (0031.jp2)
  27. 5.4 評価実験および考察 / p54 (0033.jp2)
  28. 5.5 あとがき / p62 (0037.jp2)
  29. 第6章 隠れマルコフモデルによる頑健な音声言語理解 / p63 (0037.jp2)
  30. 6.1 まえがき / p63 (0037.jp2)
  31. 6.2 音声理解システム概要 / p64 (0038.jp2)
  32. 6.3 統計的処理による言語理解 / p68 (0040.jp2)
  33. 6.4 評価実験および考察 / p72 (0042.jp2)
  34. 6.5 あとがき / p77 (0044.jp2)
  35. 第7章 結論 / p78 (0045.jp2)
  36. 謝辞 / p81 (0046.jp2)
  37. 参考文献 / p82 (0047.jp2)
  38. 関連発表論文 / p88 (0050.jp2)
  39. 付録 パープレキシティの算出方法 / p91 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170570
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170844
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334884
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ