省エネルギーの経済学的分析と電力部門の特性を考慮した普及方策

この論文をさがす

著者

    • 永田, 豊 ナガタ, ユタカ

書誌事項

タイトル

省エネルギーの経済学的分析と電力部門の特性を考慮した普及方策

著者名

永田, 豊

著者別名

ナガタ, ユタカ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (エネルギー科学)

学位授与番号

乙第10152号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第10152号

論エネ博第5号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的と論文の構成 / p6 (0008.jp2)
  6. 第2章 省エネルギーと価格弾性値 / p7 (0008.jp2)
  7. はじめに / p7 (0008.jp2)
  8. 2.1 エネルギー間競合モデルによる過去のエネルギー価格弾性値の分析 / p7 (0008.jp2)
  9. 2.2 炭素税による二酸化炭素排出削減の分析 / p33 (0021.jp2)
  10. まとめ / p39 (0024.jp2)
  11. 第3章 エネルギー効率の国際比較 / p40 (0025.jp2)
  12. はじめに / p40 (0025.jp2)
  13. 3.1 手法と定式化 / p40 (0025.jp2)
  14. 3.2 日米のエネルギー効率の比較分析 / p45 (0027.jp2)
  15. 3.3 日韓のエネルギー効率の比較分析 / p57 (0033.jp2)
  16. まとめ / p67 (0038.jp2)
  17. 第4章 電力部門における省エネルギーの経済性 / p68 (0039.jp2)
  18. はじめに / p68 (0039.jp2)
  19. 4.1 民生部門の省電力技術と経済性の分析 / p70 (0040.jp2)
  20. 4.2 DSMによる社会的総費用最小化 / p91 (0050.jp2)
  21. まとめ / p101 (0055.jp2)
  22. 第5章 全体のまとめと結論 / p102 (0056.jp2)
  23. 謝辞・参考文献・付録・研究業績 / p104 (0057.jp2)
  24. 謝辞 / p104 (0057.jp2)
  25. 参考文献 / p105 (0057.jp2)
  26. 付録 エネルギー間競合モデル / p108 (0059.jp2)
  27. A.1 エネルギー間競合モデルの変数名 / p108 (0059.jp2)
  28. A.2 エネルギー間競合モデルの全方程式と全推定結果 / p112 (0061.jp2)
  29. 研究業績 / p131 (0070.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170596
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170870
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334910
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ