【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

意味条件にもとづく文構造の研究 : 自発・中間・使役文の日韓対照を通して

この論文をさがす

著者

    • 千, 昊載 チョン, ホチェ

書誌事項

タイトル

意味条件にもとづく文構造の研究 : 自発・中間・使役文の日韓対照を通して

著者名

千, 昊載

著者別名

チョン, ホチェ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(文学)

学位授与番号

甲第6587号

学位授与年月日

1998-07-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 謝辞 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p3 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p4 (0012.jp2)
  6. 付記 / p5 (0013.jp2)
  7. 第2章 自発用法 / p7 (0015.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p7 (0015.jp2)
  9. 2.2 先行研究 / p8 (0016.jp2)
  10. 2.3 関連用法との違い / p15 (0023.jp2)
  11. 2.4 まとめ / p27 (0035.jp2)
  12. 注 / p28 (0036.jp2)
  13. 第3章 自発用法の成立条件 / p29 (0037.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p29 (0037.jp2)
  15. 3.2 行為者性(agentivity) / p29 (0037.jp2)
  16. 3.3 自発用法の成立条件 / p38 (0046.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p51 (0059.jp2)
  18. 注 / p52 (0060.jp2)
  19. 第4章 中間構文 / p54 (0062.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p54 (0062.jp2)
  21. 4.2 英語の中間動詞の諸特徴 / p56 (0064.jp2)
  22. 4.3 中間動詞の形態的類型 / p61 (0069.jp2)
  23. 4.4 中間構文形成規則 / p74 (0082.jp2)
  24. 4.5 中間構文の一般的特徴 / p92 (0100.jp2)
  25. 4.6 まとめ / p110 (0118.jp2)
  26. 注 / p112 (0120.jp2)
  27. 第5章 使役構文 / p114 (0122.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p114 (0122.jp2)
  29. 5.2 使役動詞の特徴 / p115 (0123.jp2)
  30. 5.3 使役の意味 / p135 (0143.jp2)
  31. 5.4 i系接尾辞の意味条件と意味受動化操作 / p155 (0163.jp2)
  32. 5.5 受動と間接使役 / p159 (0167.jp2)
  33. 5.6 目的語の被影響性と完結性 / p164 (0172.jp2)
  34. 5.7 まとめ / p169 (0177.jp2)
  35. 注 / p170 (0178.jp2)
  36. 第6章 結論 / p172 (0180.jp2)
  37. 参考文献 / p175 (0183.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170606
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170880
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334920
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ