【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

X線非弾性散乱と電子状態

この論文をさがす

著者

    • 渡邉, 昇 ワタナベ, ノボル

書誌事項

タイトル

X線非弾性散乱と電子状態

著者名

渡邉, 昇

著者別名

ワタナベ, ノボル

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6605号

学位授与年月日

1998-09-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0006.jp2)
  3. 1-1 本研究の背景 / p3 (0006.jp2)
  4. 1-2 本研究の目的 / p6 (0009.jp2)
  5. 第2章 X線非弾性散乱の原理 / p7 (0010.jp2)
  6. 2-1 動的構造因子と一般化された振動子強度 / p7 (0010.jp2)
  7. 2-2 一般化された振動子強度と誘電関数 / p9 (0012.jp2)
  8. 2-3 静的構造因子と電子相関 / p10 (0013.jp2)
  9. 2-4 X線ラマン散乱 / p11 (0014.jp2)
  10. 第3章 液体の水のベーテ面観測 / p13 (0016.jp2)
  11. 3-1 序論 / p13 (0016.jp2)
  12. 3-2 実験 / p14 (0017.jp2)
  13. 3-3 結果 / p25 (0028.jp2)
  14. 3-4 まとめ / p35 (0038.jp2)
  15. 第4章 静的構造因子を用いた波動関数の評価 / p37 (0040.jp2)
  16. 4-1 序論 / p37 (0040.jp2)
  17. 4-2 実験 / p38 (0041.jp2)
  18. 4-3 計算方法 / p39 (0042.jp2)
  19. 4-4 結果 / p44 (0047.jp2)
  20. 4-5 Coupled Cluster法による計算 / p59 (0062.jp2)
  21. 4-5 まとめ / p62 (0065.jp2)
  22. 第5章 気体X線回折実験 / p63 (0066.jp2)
  23. 5-1 序論 / p63 (0066.jp2)
  24. 5-2 実験 / p64 (0067.jp2)
  25. 5-3 結果 / p66 (0069.jp2)
  26. 5-4 まとめ / p68 (0071.jp2)
  27. 第6章 X線ラマン散乱によるBNの内殻吸収スペクトル / p69 (0072.jp2)
  28. 6-1 序論 / p69 (0072.jp2)
  29. 6-2 実験 / p70 (0073.jp2)
  30. 6-3 結果 / p73 (0076.jp2)
  31. 6-4 まとめ / p76 (0079.jp2)
  32. 第7章 総括 / p77 (0080.jp2)
  33. Appendix / p79 (0082.jp2)
  34. A-1 (4-12)式の証明 / p79 (0082.jp2)
  35. A-2 GOSの計算(解析的な空間平均の利用) / p85 (0088.jp2)
  36. 参考文献 / p90 (0093.jp2)
  37. 謝辞 / p96 (0099.jp2)
  38. 発表論文 / p97 (0100.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170624
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170898
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334938
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ