超臨界水中での炭化水素の分解反応に及ぼす溶媒特性の影響

この論文をさがす

著者

    • 渡邉, 賢 ワタナベ, マサル

書誌事項

タイトル

超臨界水中での炭化水素の分解反応に及ぼす溶媒特性の影響

著者名

渡邉, 賢

著者別名

ワタナベ, マサル

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6625号

学位授与年月日

1998-01-13

注記・抄録

博士論文

課程

目次

  1. 目次 / 1] / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1.本研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2.本論文の概要 / p2 (0008.jp2)
  5. 第2章 既往の研究 / p3 (0009.jp2)
  6. 2-1.緒言 / p3 (0009.jp2)
  7. 2-2.直鎖飽和炭化水素の熱分解反応 / p4 (0010.jp2)
  8. 2-3.溶媒中での直鎖飽和炭化水素(n-C₁₆)の熱分解反応 / p19 (0025.jp2)
  9. 2-4.超臨界水中での炭化水素の熱分解反応 / p20 (0026.jp2)
  10. 2-5.超臨界水-直鎖飽和炭化水素2成分系の相平衡 / p22 (0028.jp2)
  11. 2-6.結言 / p24 (0030.jp2)
  12. 第3章 n-ヘキサデカンの熱分解反応モデル / p25 (0031.jp2)
  13. 3-1.緒言 / p25 (0031.jp2)
  14. 3-2.モデルの仮定 / p25 (0031.jp2)
  15. 3-3.ラジカル濃度の評価 / p37 (0043.jp2)
  16. 3-4.生成物分布の評価 / p39 (0045.jp2)
  17. 3-5.n-ヘキサデカンの消失の見かけの一次反応速度定数 / p42 (0048.jp2)
  18. 3-6.結言 / p46 (0052.jp2)
  19. 第4章 n-ヘキサデカンの熱分解反応 / p47 (0053.jp2)
  20. 4-1.緒言 / p47 (0053.jp2)
  21. 4-2.実験 / p48 (0054.jp2)
  22. 4-3.実験結果 / p56 (0062.jp2)
  23. 4-4.モデルを用いた考察 / p66 (0072.jp2)
  24. 4-5.結言 / p81 (0087.jp2)
  25. 第5章 超臨界水中でのn-ヘキサデカンの熱分解反応 / p82 (0088.jp2)
  26. 5-1.緒言 / p82 (0088.jp2)
  27. 5-2.実験 / p82 (0088.jp2)
  28. 5-3.実験結果 / p83 (0089.jp2)
  29. 5-4.モデルによる考察 / p91 (0097.jp2)
  30. 5-5.超臨界水が及ぼす影響に関する考察 / p100 (0106.jp2)
  31. 5-6.結言 / p104 (0110.jp2)
  32. 第6章 総括 / p105 (0111.jp2)
  33. 今後の課題 / p106 (0112.jp2)
  34. 参考文献 / p107 (0113.jp2)
  35. 謝辞 / p112 (0118.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170644
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170918
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000334958
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ