J会合体におけるハイトラー実験

この論文をさがす

著者

    • 松田, 康平 マツダ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

J会合体におけるハイトラー実験

著者名

松田, 康平

著者別名

マツダ, コウヘイ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第6666号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p4 (0006.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p4 (0006.jp2)
  4. 1.2 ハイトラー効果 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 サイト選択分光 / p8 (0010.jp2)
  6. 1.4 J会合体 / p9 (0011.jp2)
  7. 1.5 J会合体に関するこれまでの研究 / p12 (0014.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的 / p16 (0018.jp2)
  9. 1.7 本論文の構成 / p16 (0018.jp2)
  10. 第2章 実験 / p17 (0019.jp2)
  11. 2.1 試料 / p17 (0019.jp2)
  12. 2.2 光学系と測定方法 / p22 (0024.jp2)
  13. 第3章 Jバンドの数値シミュレーションによる研究 / p26 (0028.jp2)
  14. 3.1 Disorder / p26 (0028.jp2)
  15. 3.2 理論 / p27 (0029.jp2)
  16. 3.3 結果と考察 / p31 (0033.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p41 (0043.jp2)
  18. 第4章 J会合体における線形スペクトル / p42 (0044.jp2)
  19. 4.1 Jバンドの吸収及び発光スペクトルの温度依存性 / p42 (0044.jp2)
  20. 4.2 アーバック則 / p44 (0046.jp2)
  21. 4.3 まとめ / p48 (0050.jp2)
  22. 第5章 共鳴発光スペクトルの理論的導出 / p49 (0051.jp2)
  23. 5.1 序論 / p49 (0051.jp2)
  24. 5.2 自発レイリー散乱(FLN) / p49 (0051.jp2)
  25. 5.3 誘導レイリー散乱(PHB) / p52 (0054.jp2)
  26. 5.4 共鳴ラマン散乱 / p54 (0056.jp2)
  27. 5.5 2光子共鳴発光 / p56 (0058.jp2)
  28. 5.6 SHG / p58 (0060.jp2)
  29. 5.7 ハイトラー効果 / p60 (0062.jp2)
  30. 第6章 J会合体における共鳴発光スペクトル / p61 (0063.jp2)
  31. 6.1 Jバンドにおける自発レイリー散乱スペクトル / p61 (0063.jp2)
  32. 6.2 Jバンドにおける誘導レイリー散乱スペクトル / p71 (0073.jp2)
  33. 6.3 自発レイリー散乱におけるハイトラー効果 / p73 (0075.jp2)
  34. 6.4 Jバンドにおける共鳴ラマン散乱スペクトル / p74 (0076.jp2)
  35. 6.5 Jバンドにおける2光子共鳴発光スペクトル / p79 (0081.jp2)
  36. 6.6 まとめ / p85 (0087.jp2)
  37. 第7章 結論 / p86 (0088.jp2)
  38. 謝辞 / p88 (0090.jp2)
  39. 参考文献 / p89 (0091.jp2)
  40. 公表論文 / p92 (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170685
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000334999
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ