高出力カフェムト秒レーザー場中における電子と核の波束ダイナミクス

この論文をさがす

著者

    • 河田, 功 カワタ, イサオ

書誌事項

タイトル

高出力カフェムト秒レーザー場中における電子と核の波束ダイナミクス

著者名

河田, 功

著者別名

カワタ, イサオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第6689号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 高出力極端パルスレーザー技術の進展 / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 原子とレーザー場との相互作用(電子ダイナミクス) / p3 (0009.jp2)
  5. 1.3 分子とレーザー場との相互作用 / p12 (0018.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的 / p13 (0019.jp2)
  7. 1.5 研究の手法および手順 / p13 (0019.jp2)
  8. 第1章 参考文献 / p15 (0021.jp2)
  9. 第2章 H₂⁺のダイナミクス / p17 (0023.jp2)
  10. 2.1 序論 / p18 (0024.jp2)
  11. 2.2 [数式]状態から始まるH₂⁺の解離過程の解析 / p18 (0024.jp2)
  12. 2.3 イオン化過程の解析 / p21 (0027.jp2)
  13. 第3章 クーロン系の波束動力学 / p22 (0028.jp2)
  14. 3.1 時間発展法 / p23 (0029.jp2)
  15. 3.2 H₂⁺のモデル(3D model) / p33 (0039.jp2)
  16. 3.3 ADI法による時間発展の安定性および精度の検証 / p44 (0050.jp2)
  17. A 付録1:微分演算子の差分表示 / p53 (0059.jp2)
  18. B 付録2:緩和法 / p54 (0060.jp2)
  19. B.1 緩和法の原理 / p54 (0060.jp2)
  20. B.2 数値計算の手順 / p56 (0062.jp2)
  21. B.3 計算結果 / p61 (0067.jp2)
  22. 第3章 参考丈献 / p63 (0069.jp2)
  23. 第4章 H₂⁺の計算結果および解析 / p65 (0071.jp2)
  24. 4.1 序論 / p66 (0072.jp2)
  25. 4.2 二準位モデルの構築 / p67 (0073.jp2)
  26. 4.3 解離過程における電子-核間の相関 / p73 (0079.jp2)
  27. 4.4 イオン化過程における電子-核間の相関 / p108 (0114.jp2)
  28. 第4章 参考文献 / p133 (0139.jp2)
  29. 第5章 H₂のダイナミクス / p134 (0140.jp2)
  30. 5.1 序論 / p135 (0141.jp2)
  31. 5.2 H₂のモデル / p136 (0142.jp2)
  32. 5.3 H₂の電子ポテンシャル / p138 (0144.jp2)
  33. 5.4 一電子イオン化 / p143 (0149.jp2)
  34. 5.5 一電子イオン化のまとめ / p151 (0157.jp2)
  35. 第5章 参考文献 / p153 (0159.jp2)
  36. 第6章 まとめ / p154 (0160.jp2)
  37. 6.1 序論 / p155 (0161.jp2)
  38. 6.2 時間発展法について / p155 (0161.jp2)
  39. 6.3 H₂⁺の動力学について / p156 (0162.jp2)
  40. 6.4 H₂の一電子イオン化過程について / p159 (0165.jp2)
  41. 謝辞 / p160 (0166.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170708
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000170982
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335022
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ