ニワトリ視蓋の形成における遺伝子発現カスケードの研究

この論文をさがす

著者

    • 岡藤, 辰也 オカフジ, タツヤ

書誌事項

タイトル

ニワトリ視蓋の形成における遺伝子発現カスケードの研究

著者名

岡藤, 辰也

著者別名

オカフジ, タツヤ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第6721号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 材料と方法 / p9 (0012.jp2)
  4. 実験動物 / p9 (0012.jp2)
  5. ニワトリPax-2 cDNA のクローニングとシークエンシング / p9 (0012.jp2)
  6. 発現ベクターへのPax-2 cDNA の挿入 / p10 (0013.jp2)
  7. in ovoエレクトロポレーション / p10 (0013.jp2)
  8. プローブ / p12 (0015.jp2)
  9. Whole-mount in situハイブリダイゼーション / p12 (0015.jp2)
  10. 免疫組織化学染色 / p14 (0017.jp2)
  11. 組織切片の作製および染色 / p15 (0018.jp2)
  12. 結果 / p16 (0019.jp2)
  13. ニワトリPax-2 cDNA のクローニング / p16 (0019.jp2)
  14. Pax-2mRNAの初期脳胞における発現パターン / p16 (0019.jp2)
  15. in ovo エレクトロポレーションによるニワトリ胚神経管への遺伝子導入 / p17 (0020.jp2)
  16. Pax-2の異所的発現によるニワトリ胚間脳胞の異所的視蓋への誘導 / p17 (0020.jp2)
  17. Pax-2の異所的発現による峡部オーガナイザー活性に関わる分子の誘導 / p18 (0021.jp2)
  18. Pax-2の異所的発現によるEnの発現誘導 / p19 (0022.jp2)
  19. Pax-2の異所的発現によるPax-6の発現変化 / p20 (0023.jp2)
  20. 考察 / p22 (0025.jp2)
  21. Pax-2の峡部における機能およびPax-5との役割分担 / p22 (0025.jp2)
  22. 峡部オーガナイザー機能および中脳前後極性に関わる遺伝子の発現カスケード / p26 (0029.jp2)
  23. 要旨 / p29 (0032.jp2)
  24. 謝辞 / p32 (0035.jp2)
  25. 参考文献 / p33 (0036.jp2)
  26. 図および図の説明 / p42 (0045.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170740
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171014
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335054
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ