ニワトリ肢芽細胞培養系を用いた前後軸形成機構の解析 ニワトリ 肢 芽細胞 培養系 前後 軸 形成 機構 解析

この論文をさがす

著者

    • 木村淳 キムラ, ジユン

書誌事項

タイトル

ニワトリ肢芽細胞培養系を用いた前後軸形成機構の解析

タイトル別名

ニワトリ 肢 芽細胞 培養系 前後 軸 形成 機構 解析

著者名

木村淳

著者別名

キムラ, ジユン

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第6722号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 材料と方法 / p8 (0010.jp2)
  4. (1)実験動物 / p9 (0011.jp2)
  5. (2)肢芽細胞の培養 / p8 (0011.jp2)
  6. (3)培養液へのFGFの添加 / p9 (0011.jp2)
  7. (4)total RNAの調製 / p10 (0012.jp2)
  8. (5)cDNAの調製 / p10 (0012.jp2)
  9. (6)PCR / p11 (0013.jp2)
  10. (7)サザンハイブリダイゼーション / p12 (0014.jp2)
  11. (8)遺伝子発現量の定量化と統計処理 / p13 (0015.jp2)
  12. (9)キメラ解析 / p13 (0015.jp2)
  13. (10)In situハイブリダイゼーション / p13 (0015.jp2)
  14. (11)ウイルスの調製と感染 / p14 (0016.jp2)
  15. 結果 / p16 (0018.jp2)
  16. (1)肢芽前後軸形成に関わる遺伝子発現 / p17 (0019.jp2)
  17. (2)肢芽後部培養中胚葉細胞での遺伝子発現 / p17 (0019.jp2)
  18. (3)肢芽前部培養中胚葉細胞での遺伝子発現 / p18 (0020.jp2)
  19. (4)肢芽に移植された肢芽後部培養中胚葉細胞での遺伝子発現 / p19 (0021.jp2)
  20. (5)肢芽非AER性外胚葉細胞との共培養による肢芽後部中胚葉細胞でのShhの発現 / p20 (0022.jp2)
  21. (6)Shhウイルスの注入による肢芽前部中胚葉細胞の後部化の解析 / p21 (0023.jp2)
  22. 論議 / p23 (0025.jp2)
  23. (1)後部培養中胚葉細胞のShhの発現はFGF-4だけでは維持されないが、非AER性外胚葉との共培養によって維持される / p24 (0026.jp2)
  24. (2)肢芽培養中胚葉において検出されるBmp-2の発現様式は何を意味するのか? / p25 (0027.jp2)
  25. (3)後部培養細胞でのHoxd-13の発現はFGF-4によって維持される / p26 (0028.jp2)
  26. (4)FGF-4はShh発現能力を維持する / p27 (0029.jp2)
  27. (5)Shhによる後部化の機構 / p28 (0030.jp2)
  28. (6)前後軸形成におけるFGF-2、-4、-8の作用の違い / p29 (0031.jp2)
  29. (7)まとめ / p29 (0031.jp2)
  30. 要約 / p31 (0033.jp2)
  31. 謝辞 / p34 (0036.jp2)
  32. 参考文献 / p36 (0038.jp2)
  33. 図及び図の説明 / p45 (0047.jp2)
  34. Shh,Bmp-2 and Hoxd-13 gene expression in chick limb bud cells in culture / p457 (0089.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170741
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171015
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335055
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ