銅または銅鉛錫合金を溶浸した炭素製パンタグラフすり板のアーク放電下の摩耗機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 久保, 俊一 クボ, シュンイチ

書誌事項

タイトル

銅または銅鉛錫合金を溶浸した炭素製パンタグラフすり板のアーク放電下の摩耗機構の研究

著者名

久保, 俊一

著者別名

クボ, シュンイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6838号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 本研究の位置付け / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p7 (0014.jp2)
  5. 1.1 本研究の目的 / p18 (0025.jp2)
  6. 1.2 本研究の構成 / p18 (0025.jp2)
  7. 参考文献 / p21 (0028.jp2)
  8. 第2章 Cu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板の実車両における摩耗特性に及ぼすアーク放電の影響 / p24 (0031.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p24 (0031.jp2)
  10. 2.2 Cu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板の実車両における摩耗特性 / p24 (0031.jp2)
  11. 2.3 Cu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板の通電下の摩耗実験 / p47 (0054.jp2)
  12. 2.4 実験結果および考察 / p60 (0067.jp2)
  13. 2.5 結言 / p61 (0068.jp2)
  14. 参考文献 / p62 (0069.jp2)
  15. 第3章 Cuを溶浸した炭素すり板の摩耗特性に及ぼすアーク放電の影響 / p67 (0074.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p67 (0074.jp2)
  17. 3.2 実験材料 / p67 (0074.jp2)
  18. 3.3 実験装置および実験方法 / p68 (0075.jp2)
  19. 3.4 実験結果および考察 / p77 (0084.jp2)
  20. 3.5 結言 / p117 (0124.jp2)
  21. 参考文献 / p118 (0125.jp2)
  22. 第4章 Cu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板の摩耗特性に及ぼすアーク放電の影響 / p124 (0131.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p124 (0131.jp2)
  24. 4.2 実験材料 / p124 (0131.jp2)
  25. 4.3 実験装置および実験方法 / p125 (0132.jp2)
  26. 4.4 実験結果および考察 / p127 (0134.jp2)
  27. 4.5 結言 / p143 (0150.jp2)
  28. 参考文献 / p144 (0151.jp2)
  29. 第5章 Cuを溶浸した炭素すり板のアーク放電による消耗特性 / p163 (0170.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p163 (0170.jp2)
  31. 5.2 実験材料 / p163 (0170.jp2)
  32. 5.3 実験装置および実験方法 / p165 (0172.jp2)
  33. 5.4 実験結果および考察 / p173 (0180.jp2)
  34. 5.5 結言 / p177 (0184.jp2)
  35. 参考文献 / p178 (0185.jp2)
  36. 第6章 Cu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板のアーク放電による消耗特性 / p196 (0203.jp2)
  37. 6.1 緒言 / p196 (0203.jp2)
  38. 6.2 実験材料 / p196 (0203.jp2)
  39. 6.3 実験装置および実験方法 / p196 (0203.jp2)
  40. 6.4 実験結果および考察 / p198 (0205.jp2)
  41. 6.5 結言 / p202 (0209.jp2)
  42. 参考文献 / p203 (0210.jp2)
  43. 第7章 CuまたはCu-Pb-Sn合金を溶浸した炭素すり板のアーク放電下の摩耗機構 / p220 (0227.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p220 (0227.jp2)
  45. 7.2 アーク放電によるすり板表面下の温度上昇分布 / p220 (0227.jp2)
  46. 7.3 CuとCu-Pb-Sn合金溶浸炭素すり板のアーク放電下の摩耗特性の比較 / p227 (0234.jp2)
  47. 7.4 CuとCu-Pb-Sn合金溶浸炭素すり板のアーク放電による消耗特性の比較 / p236 (0243.jp2)
  48. 7.5 CuまたはCu-Pb-Sn合金溶浸炭素すり板のアーク放電下の摩耗特性とアーク放電による消耗特性との比較 / p243 (0250.jp2)
  49. 7.6 CuまたはCu-Pb-Sn合金溶浸炭素すり板のアーク放電下の摩耗機構 / p248 (0255.jp2)
  50. 7.7 CuまたはCu-Pb,Sn合金溶浸炭素すり板の摩耗低減方法 / p272 (0279.jp2)
  51. 7.8 結言 / p274 (0281.jp2)
  52. 参考文献 / p275 (0282.jp2)
  53. 第8章 Cuを溶浸した炭素すり板のアーク放電下の摩耗特性の実車両への適用可能性の検討 / p277 (0284.jp2)
  54. 8.1 緒言 / p277 (0284.jp2)
  55. 8.2 実車試験用材料 / p277 (0284.jp2)
  56. 8.3 実車における試験条件 / p277 (0284.jp2)
  57. 8.4 実車における試験結果および考察 / p283 (0290.jp2)
  58. 8.5 結言 / p296 (0303.jp2)
  59. 参考文献 / p296 (0303.jp2)
  60. 第9章 結論 / p298 (0305.jp2)
  61. 謝辞 / p300 (0307.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170857
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171131
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335171
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ