【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

光合成反応中心の薄膜固定化と分子配向制御

この論文をさがす

著者

    • 安田, 喜昭 ヤスダ, ヨシアキ

書誌事項

タイトル

光合成反応中心の薄膜固定化と分子配向制御

著者名

安田, 喜昭

著者別名

ヤスダ, ヨシアキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6957号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 《目次》 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p2 (0008.jp2)
  4. 1-2 光合成 / p3 (0009.jp2)
  5. 1-3 細菌型光合成反応中心 / p8 (0014.jp2)
  6. 1-4 バイオ素子実現のための再構成技術 / p15 (0021.jp2)
  7. 1-5 Langmuir-Blodgett膜 / p18 (0024.jp2)
  8. 1-6 LB法のタンパク質固定化への適用 / p23 (0029.jp2)
  9. 1-7 本研究の目的 / p28 (0034.jp2)
  10. 第2章 光合成反応中心のLangmuir-Blodgett法による薄膜固定化 / p29 (0035.jp2)
  11. 2-1 はじめに / p30 (0036.jp2)
  12. 2-2 Rhodopseudomonas viridisの培養と反応中心の単離・精製 / p32 (0038.jp2)
  13. 2-3 光合成反応中心のLB膜作製 / p36 (0042.jp2)
  14. 2-4 光合成反応中心LB膜を用いた光電変換素子 / p48 (0054.jp2)
  15. 第3章 光合成反応中心の光変位電流法による配向評価 / p55 (0061.jp2)
  16. 3-1 はじめに / p56 (0062.jp2)
  17. 3-2 光変位電流法の測定原理 / p58 (0064.jp2)
  18. 3-3 基板表面制御による反応中心の配向制御と光変位電流測定 / p62 (0068.jp2)
  19. 第4章 光合成反応中心の電圧印加LB法による分子配向制御 / p72 (0078.jp2)
  20. 4-1 はじめに / p73 (0079.jp2)
  21. 4-2 電圧印加LB法の原理 / p76 (0082.jp2)
  22. 4-3 電圧印加LB法による分子配向制御 / p79 (0085.jp2)
  23. 4-4 電圧印加LB法による分子配向制御のメカニズム / p86 (0092.jp2)
  24. 4-5 位置選択的分子配向制御 / p102 (0108.jp2)
  25. 第5章 総括 / p106 (0112.jp2)
  26. 参考文献 / p110 (0116.jp2)
  27. 謝辞 / p116 (0122.jp2)
  28. 業績リスト / p117 (0123.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170976
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171250
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335290
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ