【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

生物膜法を活用した生活排水処理システムの機能改善と高度化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 國安, 克彦 クニヤス, カツヒコ

書誌事項

タイトル

生物膜法を活用した生活排水処理システムの機能改善と高度化に関する研究

著者名

國安, 克彦

著者別名

クニヤス, カツヒコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6992号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 総論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1・1 研究の背景及び目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1・2 論文の構成 / p5 (0011.jp2)
  5. (第1章の参考文献) / p8 (0014.jp2)
  6. 第2章 生活排水処理に関する既往の研究 / p10 (0016.jp2)
  7. 2・1 緒論 / p10 (0016.jp2)
  8. 2・2 主な生活排水処理施設の整備状況及び生物処理法 / p13 (0019.jp2)
  9. 2・3 小型合併処理浄化槽の開発経緯と機能改善 / p24 (0030.jp2)
  10. 2・4 高度処理化・コンパクト化を目的とした汚水処理技術 / p36 (0042.jp2)
  11. 2・5 処理機能障害 / p46 (0052.jp2)
  12. 2・6 生物処理における微小動物の機能と役割 / p49 (0055.jp2)
  13. 2・7 結論 / p51 (0057.jp2)
  14. (第2章の参考文献) / p54 (0060.jp2)
  15. 第3章 生物膜法の処理機能に及ぼす環境因子の解析 / p65 (0071.jp2)
  16. 3・1 緒論 / p65 (0071.jp2)
  17. 3・2 調査内容 / p65 (0071.jp2)
  18. 3・3 放流水BODに影響を及ぼす因子 / p67 (0073.jp2)
  19. 3・4 放流水BODの時間変動特性 / p80 (0086.jp2)
  20. 3・5 微小動物の出現状況 / p95 (0101.jp2)
  21. 3・6 小型合併処理浄化槽の効率化に必要な課題 / p97 (0103.jp2)
  22. 3・7 結論 / p98 (0104.jp2)
  23. (第3章の参考文献) / p99 (0105.jp2)
  24. 第4章 生物膜を構成する微小動物の増殖に影響を及ぼす環境因子と増殖収率 / p102 (0108.jp2)
  25. 4・1 緒論 / p102 (0108.jp2)
  26. 4・2 実験方法 / p105 (0111.jp2)
  27. 4・3 微小動物の増殖に及ぼす環境因子の影響 / p109 (0115.jp2)
  28. 4・4 生物膜を構成する微小動物の収率 / p124 (0130.jp2)
  29. 4・5 結論 / p132 (0138.jp2)
  30. (第4章の参考文献) / p135 (0141.jp2)
  31. 第5章 有害化学物質が生物膜法に及ぼす影響 / p137 (0143.jp2)
  32. 5・1 緒論 / p137 (0143.jp2)
  33. 5・2 実験方法 / p139 (0145.jp2)
  34. 5・3 微小動物に対する半数致死濃度 / p141 (0147.jp2)
  35. 5・4 生物膜法への抗生物質の影響 / p146 (0152.jp2)
  36. 5・5 結論 / p152 (0158.jp2)
  37. (第5章の参考文献) / p154 (0160.jp2)
  38. 第6章 有用微小動物輪虫類の高密度化による浄化槽の機能の高度効率化 / p156 (0162.jp2)
  39. 6・1 緒論 / p156 (0162.jp2)
  40. 6・2 実験方法 / p157 (0163.jp2)
  41. 6・3 米成分の効果とその因子解明 / p161 (0167.jp2)
  42. 6・4 米成分の増殖促進効果 / p164 (0170.jp2)
  43. 6・5 輪虫類の高密度化による浄化槽の機能強化 / p169 (0175.jp2)
  44. 6・6 結論 / p170 (0176.jp2)
  45. (第6章の参考文献) / p171 (0177.jp2)
  46. 第7章 総括及び展望 / p173 (0179.jp2)
  47. 7・1 総括 / p173 (0179.jp2)
  48. 7.2 展望 / p175 (0181.jp2)
  49. 記号及び略語 / p178 (0184.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171011
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171285
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335325
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ