付加構造物による地震時建物損傷の低減に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 益野, 英昌 マスノ, ヒデマサ

書誌事項

タイトル

付加構造物による地震時建物損傷の低減に関する研究

著者名

益野, 英昌

著者別名

マスノ, ヒデマサ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6999号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章.序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 本論文の背景と目的 / p2 (0009.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p6 (0013.jp2)
  5. 1.3 既往の研究 / p8 (0015.jp2)
  6. 第2章.弾塑性地震応答による付加構造物の制震効果の検討 / p11 (0018.jp2)
  7. 2.1 本章の概要 / p12 (0019.jp2)
  8. 2.2 本論で用いた解析モデル / p13 (0020.jp2)
  9. 2.3 解析方法 / p23 (0030.jp2)
  10. 2.4 解析結果 / p29 (0036.jp2)
  11. 2.5 考察 / p70 (0077.jp2)
  12. 第3章.模型振動実験による付加構造物の制震効果の検討 / p71 (0078.jp2)
  13. 3.1 本章の概要 / p72 (0079.jp2)
  14. 3.2 実験の概要 / p73 (0080.jp2)
  15. 3.3 振動模型 / p74 (0081.jp2)
  16. 3.4 静的加力実験 / p78 (0085.jp2)
  17. 3.5 動的加振実験 / p85 (0092.jp2)
  18. 3.6 実験結果 / p90 (0097.jp2)
  19. 3.7 考察 / p115 (0122.jp2)
  20. 第4章.ペント部を有するRC造震害建物の応答解析 / p117 (0124.jp2)
  21. 4.1 本章の概要 / p118 (0125.jp2)
  22. 4.2 解析建物 / p119 (0126.jp2)
  23. 4.3 平面フレームによる解析 / p124 (0131.jp2)
  24. 4.4 6質点モデルによる応答解析 / p134 (0141.jp2)
  25. 4.5 2質点モデルによる応答解析 / p160 (0167.jp2)
  26. 4.6 考察 / p167 (0174.jp2)
  27. 第5章.地震応答のモード分解に基づく付加構造物の制震効果の検討 / p169 (0176.jp2)
  28. 5.1 本章の概要 / p170 (0177.jp2)
  29. 5.2 解析方法 / p172 (0179.jp2)
  30. 5.3 弥栄中学校建物モデルを使ったモード分解例 / p180 (0187.jp2)
  31. 5.4 最大応答変位時の振動パターンの解析(モード分解の応用) / p224 (0231.jp2)
  32. 5.5 考察 / p244 (0251.jp2)
  33. 第6章.結論 / p245 (0252.jp2)
  34. 参考文献 / p251 (0258.jp2)
  35. 関連発表論文 / p255 (0262.jp2)
  36. 謝辞 / p257 (0264.jp2)
  37. 付録 / p259 (0266.jp2)
  38. A-1.模擬地震動の作製方法 / p259 (0266.jp2)
  39. A-2.降伏耐力の決定法 / p271 (0278.jp2)
  40. A-3.模型実験に用いた諸装置の特性 / p275 (0282.jp2)
  41. A-4.解析プログラム / p285 (0292.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171018
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171292
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335332
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ