【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

根における水分屈性発現機構の解析

この論文をさがす

著者

    • 高野, 守 タカノ, マモル

書誌事項

タイトル

根における水分屈性発現機構の解析

著者名

高野, 守

著者別名

タカノ, マモル

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第7012号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 根の水分屈性実験系の確立 / (0012.jp2)
  4. 第1節 ソルビトール寒天片を用いた根の水分屈性誘導法 / p7 (0013.jp2)
  5. 緒言 / p7 (0013.jp2)
  6. 材料および方法 / p9 (0015.jp2)
  7. 結果 / p11 (0017.jp2)
  8. 考察 / p17 (0023.jp2)
  9. 第2節 微小重力下における根の水分屈性実験法―水分屈性と重力屈性の関係― / p20 (0026.jp2)
  10. 緒言 / p20 (0026.jp2)
  11. 材料および方法 / p21 (0027.jp2)
  12. 結果 / p23 (0029.jp2)
  13. 考察 / p23 (0029.jp2)
  14. 第2章 根の水分屈性制御要因の解析 / (0032.jp2)
  15. 第1節 水分屈性とカルシウムイオン / p26 (0033.jp2)
  16. 緒言 / p26 (0033.jp2)
  17. 材料および方法 / p27 (0034.jp2)
  18. 結果 / p29 (0036.jp2)
  19. 考察 / p34 (0041.jp2)
  20. 第2節 水分屈性とオーキシン / p40 (0047.jp2)
  21. 緒言 / p40 (0047.jp2)
  22. 材料および方法 / p42 (0049.jp2)
  23. 結果 / p44 (0051.jp2)
  24. 考察 / p46 (0053.jp2)
  25. 第3章 根の水分屈性における偏差生長機構―水分屈性とエンド型キシログルカン転移酵素― / (0058.jp2)
  26. 緒言 / p51 (0059.jp2)
  27. 材料および方法 / p53 (0061.jp2)
  28. 結果 / p56 (0064.jp2)
  29. 考察 / p72 (0080.jp2)
  30. 第4章 総合考察 / p75 (0083.jp2)
  31. 摘要 / p85 (0094.jp2)
  32. 引用文献 / p88 (0097.jp2)
  33. 謝辞 / p93 (0102.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171031
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171305
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335345
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ