【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ファジィ制御を用いた適応アルゴリズムの高速化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 武藤, 憲司 ムトウ, ケンジ

書誌事項

タイトル

ファジィ制御を用いた適応アルゴリズムの高速化に関する研究

著者名

武藤, 憲司

著者別名

ムトウ, ケンジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(情報科学)

学位授与番号

甲第7041号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0007.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的 / p17 (0026.jp2)
  6. 2 適応アルゴリズムに関する従来の研究 / p19 (0028.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p19 (0028.jp2)
  8. 2.2 音響エコーキャンセラと適応アルゴリズム / p21 (0030.jp2)
  9. 2.3 ステップゲイン修正に関する従来の研究 / p30 (0039.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p43 (0052.jp2)
  11. 3 ファジイ制御を用いた適応アルゴリズム / p45 (0054.jp2)
  12. 3.1 はじめに / p45 (0054.jp2)
  13. 3.2 二乗誤差と二乗誤差変化量を用いたステップゲイン修正法 / p46 (0055.jp2)
  14. 3.3 ファジイ制御によるステップゲイン修正法のLMSアルゴリズムへの応用 / p86 (0095.jp2)
  15. 3.4 ファジイ制御によるステップゲイン修正法の射影法への応用 / p96 (0105.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p110 (0119.jp2)
  17. 4 ファジイ学習同定法におけるファジイ集合の自動構築法 / p113 (0122.jp2)
  18. 4.1 はじめに / p113 (0122.jp2)
  19. 4.2 ファジイ学習同定法の自動構築法 / p114 (0123.jp2)
  20. 4.3 計算機シミュレーションによるファジイ集合の自動構築法の性能評価 / p126 (0135.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p145 (0154.jp2)
  22. 5 結論 / p147 (0156.jp2)
  23. 謝辞 / p151 (0160.jp2)
  24. 参考文献 / p153 (0162.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171060
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171334
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335374
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ