陽子シンクロトロンにおける正・負両イオン入射方式に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 泉 サカイ, イズミ

書誌事項

タイトル

陽子シンクロトロンにおける正・負両イオン入射方式に関する研究

著者名

酒井, 泉

著者別名

サカイ, イズミ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7479号

学位授与年月日

1998-04-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.2 研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.3 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  5. 第2章 陽子シンクロトロンの入射方式 / p5 (0007.jp2)
  6. 2.1 はじめに / p5 (0007.jp2)
  7. 2.2 キッカー電磁石による入射 / p5 (0007.jp2)
  8. 2.3 軌道シフト型多数回入射 / p6 (0008.jp2)
  9. 2.4 負イオン荷電変換入射 / p8 (0009.jp2)
  10. 2.5 陽子シンクロトロンにおける重イオン加速の実例 / p8 (0009.jp2)
  11. 2.6 まとめ / p9 (0009.jp2)
  12. 第3章 KEK PSブースターシンクロトロンの正・負両イオン入射方式 / p11 (0010.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p11 (0010.jp2)
  14. 3.2 KEK PSのブースターシンクロトロンの概要 / p11 (0010.jp2)
  15. 3.3 KEKブースターの負イオン荷電変換入射システム / p17 (0013.jp2)
  16. 3.4 結合型バンプ・セプタム電磁石による正・負両イオン入射システム / p20 (0015.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p24 (0017.jp2)
  18. 第4章 結合型バンプ・セプタム電磁石 / p27 (0018.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p27 (0018.jp2)
  20. 4.2 磁極の構成と励磁特性 / p27 (0018.jp2)
  21. 4.3 磁場の精度 / p29 (0019.jp2)
  22. 4.4 結合型バンプ・セプタム電磁石の構造 / p37 (0023.jp2)
  23. 4.5 従来のセプタム電磁石との比較 / p43 (0026.jp2)
  24. 4.6 結合型バンプ・セプタム電磁石システムの偏向角の総和のエラー / p44 (0027.jp2)
  25. 4.7 まとめ / p47 (0028.jp2)
  26. 第5章 二傾斜波形の高速バンプ電磁石による軌道シフト型多数回入射装置 / p49 (0029.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p49 (0029.jp2)
  28. 5.2 軌道シフト型多数回入射の課題 / p49 (0029.jp2)
  29. 5.3 軌道シフト用高速バンプ電磁石の最適磁場波形 / p51 (0030.jp2)
  30. 5.4 二傾斜波形の高速バンプ電磁石 / p59 (0034.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p65 (0037.jp2)
  32. 第6章 正・負両イオン入射方式によるH²⁺ビームの加速 / p67 (0038.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p67 (0038.jp2)
  34. 6.2 KEK 12GEVPSによるHe²⁺ビーム加速 / p67 (0038.jp2)
  35. 6.3 二傾斜波形の高速バンプ電磁石によるブースターへのHe²⁺ビーム入射 / p73 (0041.jp2)
  36. 6.4 H⁺ビームによる軌道シフト型多数回入射の解析 / p87 (0048.jp2)
  37. 6.5 正・負両イオン入射システムによる荷電変換入射 / p102 (0056.jp2)
  38. 6.6 He²⁺,H⁺,H⁻の取り出しビームのエミッタンスとブースターのアクセプタンス / p103 (0056.jp2)
  39. 6.7 まとめ / p104 (0057.jp2)
  40. 第7章 結論 / p107 (0058.jp2)
  41. 7.1 正・負両イオン入射方式の確立 / p107 (0058.jp2)
  42. 7.2 両用入射バンプ電磁石システムの評価と課題 / p107 (0058.jp2)
  43. 7.3 水平方向のアクセプタンスと高速バンプ電磁石の二傾斜波形の効果 / p107 (0058.jp2)
  44. 7.4 陽子加速と重イオン加速の共存によるKEK PSの多機能化 / p108 (0059.jp2)
  45. 7.5 将来の加速器計画への応用 / p108 (0059.jp2)
  46. 謝辞 / p109 (0059.jp2)
  47. [APPENDIX A]軌道理論の基礎 / p111 (0060.jp2)
  48. A.1 閉軌道への入射 / p111 (0060.jp2)
  49. A.2 位相空間におけるビームの拡がり(エミッタンス) / p111 (0060.jp2)
  50. A.3 閉軌道上を周回する荷電粒子の横方向の運動(ベータートロン振動) / p112 (0061.jp2)
  51. A.4 磁場のエラーによる閉軌道の歪み / p117 (0063.jp2)
  52. A.5 運動量の変位による閉軌道の歪み / p119 (0064.jp2)
  53. [APPENDIX B]荷電変換入射用バンプ電磁石 / p123 (0066.jp2)
  54. B.1 構造 / p123 (0066.jp2)
  55. B.2 バンプ電磁石の磁場の精度 / p127 (0068.jp2)
  56. [APPENDIX C]荷電変換入射用バンプ電磁石の励磁電源 / p133 (0071.jp2)
  57. C.1 PFNによるパルス電流波形 / p133 (0071.jp2)
  58. C.2 サイリスタによる大電流高速スイッチ / p136 (0073.jp2)
  59. [APPENDIX D]光トリガシステムによる多段接続された高速サイリスタの制御 / p139 (0074.jp2)
  60. D.1 パルストランスによるトリガシステムの問題点 / p139 (0074.jp2)
  61. D.2 光ファイバーと絶縁トランスによる高速サイリスタの制御 / p139 (0074.jp2)
  62. [APPENDIX E]パルス電磁石のコイル導体の発熱と渦電流による磁場 / p143 (0076.jp2)
  63. E.1 表皮効果を考慮した励磁電流による発熱 / p143 (0076.jp2)
  64. E.2 均一な磁場中の細長い導体の渦電流による発熱 / p144 (0077.jp2)
  65. E.3 均一な磁場中の細長い導体の渦電流による磁場 / p145 (0077.jp2)
  66. E.4 導体の幅の方向に直線の勾配を持つ磁場中の導体の渦電流発熱 / p146 (0078.jp2)
  67. E.5 導体の幅の方向に直線の勾配を持つ磁場中の導体の渦電流による磁場分布 / p148 (0079.jp2)
  68. [APPENDIX F]結合型バンプ・セプタム電磁石の励磁電源 / p149 (0079.jp2)
  69. F.1 バンプ電磁石の励磁電源 / p149 (0079.jp2)
  70. F.2 セプタム電磁石の励磁電源 / p149 (0079.jp2)
  71. [APPENDIX G]パルス磁場測定法 / p155 (0082.jp2)
  72. G.1 測定回路 / p155 (0082.jp2)
  73. G.2 ショートサーチコイル / p155 (0082.jp2)
  74. G.3 ロングサーチコイル / p157 (0083.jp2)
  75. [参考文献] / p159 (0084.jp2)
  76. KEKブースターシンクロトロン入射部の外観 / p161 (0085.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171075
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171349
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335389
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ