【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

窒化けい素転がり軸受の基礎と応用の研究

この論文をさがす

著者

    • 竹林, 博明 タケバヤシ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

窒化けい素転がり軸受の基礎と応用の研究

著者名

竹林, 博明

著者別名

タケバヤシ, ヒロアキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7490号

学位授与年月日

1998-06-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.本研究の位置付けと目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.本研究の構成と概要 / p5 (0010.jp2)
  5. 参考文献 / p9 (0014.jp2)
  6. 第2章 窒化けい素の静的負荷能力 / p11 (0016.jp2)
  7. 2-1.緒言 / p11 (0016.jp2)
  8. 2-2.玉の圧砕試験 / p11 (0016.jp2)
  9. 2-3.クラック発生荷重からの検討 / p15 (0020.jp2)
  10. 2-4.結言 / p19 (0024.jp2)
  11. 参考文献 / p20 (0025.jp2)
  12. 第3章 窒化けい素の転がり疲れ寿命 / p21 (0026.jp2)
  13. 3-1.緒言 / p21 (0026.jp2)
  14. 3-2.試験方法 / p21 (0026.jp2)
  15. 3-3.試験結果 / p24 (0029.jp2)
  16. 3-4.結言 / p30 (0035.jp2)
  17. 参考文献 / p30 (0035.jp2)
  18. 第4章 窒化けい素玉軸受の寿命 / p31 (0036.jp2)
  19. 4-1.緒言 / p31 (0036.jp2)
  20. 4-2.試験軸受 / p31 (0036.jp2)
  21. 4-3.試験方法と試験条件 / p32 (0037.jp2)
  22. 4-4.試験結果 / p33 (0038.jp2)
  23. 4-5.結言 / p47 (0052.jp2)
  24. 参考文献 / p47 (0052.jp2)
  25. 第5章 窒化けい素軸受の表面欠陥と転がり疲れ寿命の関係 / p48 (0053.jp2)
  26. 5-1.緒言 / p48 (0053.jp2)
  27. 5-2.ビッカース圧痕と転がり疲れ寿命 / p48 (0053.jp2)
  28. 5-3.線条痕と転がり疲れ寿命 / p53 (0058.jp2)
  29. 5-4.窒化けい素軸受損傷後の耐久試験 / p57 (0062.jp2)
  30. 5-5.結言 / p63 (0068.jp2)
  31. 参考文献 / p64 (0069.jp2)
  32. 第6章 窒化けい素軸受のはめあいについて / p65 (0070.jp2)
  33. 6-1.緒言 / p65 (0070.jp2)
  34. 6-2.静的はめあい試験 / p66 (0071.jp2)
  35. 6-3.動的はめあい試験 / p73 (0078.jp2)
  36. 6-4.結言 / p81 (0086.jp2)
  37. 参考文献 / p81 (0086.jp2)
  38. 第7章 窒化けい素軸受の水中における転がり寿命 / p83 (0088.jp2)
  39. 7-1.緒言 / p83 (0088.jp2)
  40. 7-2.試験軸受と試験装置 / p83 (0088.jp2)
  41. 7-3.耐荷重限界確認試験 / p85 (0090.jp2)
  42. 7-4.寿命確認試験 / p87 (0092.jp2)
  43. 7-5.結言 / p92 (0097.jp2)
  44. 参考文献 / p93 (0098.jp2)
  45. 第8章 窒化けい素軸受の高温における運転性能 / p94 (0099.jp2)
  46. 8-1.緒言 / p94 (0099.jp2)
  47. 8-2.高温潤滑基礎試験―黒鉛セラミック複合材料の選定と評価― / p94 (0099.jp2)
  48. 8-3.高温潤滑性能試験―軸受での固体潤滑保持器の評価― / p102 (0107.jp2)
  49. 8-4.結言 / p108 (0113.jp2)
  50. 参考文献 / p108 (0113.jp2)
  51. 第9章 窒化けい素軸受の高速性能 / p109 (0114.jp2)
  52. 9-1.緒言 / p109 (0114.jp2)
  53. 9-2.組合せセラミック軸受と鋼軸受の高速性能の比較 / p109 (0114.jp2)
  54. 9-3.組合せセラミック軸受と鋼軸受の動力損失の比較 / p115 (0120.jp2)
  55. 9-4.結言 / p122 (0127.jp2)
  56. 参考文献 / p122 (0127.jp2)
  57. 第10章 結論 / p124 (0129.jp2)
  58. 謝辞 / p126 (0131.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171086
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171360
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335400
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ