Phencyclidine誘発精神分裂病モデルにおけるシグマ1受容体拮抗薬の神経薬理学的解析

この論文をさがす

著者

    • 小川, 伸一 オガワ, シンイチ

書誌事項

タイトル

Phencyclidine誘発精神分裂病モデルにおけるシグマ1受容体拮抗薬の神経薬理学的解析

著者名

小川, 伸一

著者別名

オガワ, シンイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第7505号

学位授与年月日

1998-06-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1編 Phencyclidine誘発認知障害に対するシグマ₁受容体拮抗薬の作用 / p5 (0007.jp2)
  4. 第1章 新規phencyclidine誘発認知障害モデルの作製 / p5 (0007.jp2)
  5. 1-1.実験材料および方法 / p7 (0008.jp2)
  6. 1-2.結果 / p10 (0010.jp2)
  7. 1-3.考察 / p16 (0013.jp2)
  8. 1-4.小括 / p20 (0015.jp2)
  9. 第2章 Phencyclidine誘発認知障害に対するドーパミンD₂受容体拮抗薬、セロトニン₂受容体拮抗薬およびシグマ₁受容体拮抗薬の作用 / p21 (0015.jp2)
  10. 2-1.実験材料および方法 / p23 (0016.jp2)
  11. 2-2.結果 / p28 (0019.jp2)
  12. 2-3.考察 / p46 (0028.jp2)
  13. 2-4.小括 / p49 (0029.jp2)
  14. 第3章 精神分裂病モデルにおけるドーパミンD₂受容体拮抗薬およびシグマ₁受容体拮抗薬の行動薬理学的特徴 / p50 (0030.jp2)
  15. 3-1.実験材料および方法 / p52 (0031.jp2)
  16. 3-2.結果 / p57 (0033.jp2)
  17. 3-3.考察 / p61 (0035.jp2)
  18. 3-4.小括 / p63 (0036.jp2)
  19. 第2編 Phencyclidine誘発認知障害モデルにおけるシグマ₁受容体拮抗薬の作用機序の解明 / p64 (0037.jp2)
  20. 第1章 海馬NMDA惹起〔³H〕dopamine遊離に対するシグマ₁受容体の関与 / p64 (0037.jp2)
  21. 1-1.実験材料および方法 / p66 (0038.jp2)
  22. 1-2.結果 / p68 (0039.jp2)
  23. 1-3.考察 / p75 (0042.jp2)
  24. 1-4小括 / p78 (0044.jp2)
  25. 第2章 脳シグマ₁受容体の可溶化および可溶化結合部位の薬理学的特性 / p79 (0044.jp2)
  26. 2-1.実験材料および方法 / p80 (0045.jp2)
  27. 2-2.結果 / p84 (0047.jp2)
  28. 2-3.考察 / p89 (0049.jp2)
  29. 2-4.小括 / p91 (0050.jp2)
  30. 総括 / p92 (0051.jp2)
  31. 文献 / p94 (0052.jp2)
  32. 謝辞 / p107 (0058.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171101
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171375
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335415
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ